本日のFX(2018/2/20)

Twitterでの記事更新通知をはじめました。フォローいただけますと嬉しいです!

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD)と今後の見通しを予想します。 昨日はほとんど何の動きもない1日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/2/19)の結果

2018/2/19終値:106.57
シグナル:円高

前日終値からは28pipsの円安でした。 値幅も60pipsにとどまり、動きのない1日でした。 あまりに何もなかったので書くことがないですw

今後の動き

引き続き、スタンスは前日と変わりません。 短期的な目標を達成して次の短期目標がなくなったので、しばらくの間は相場のパワーを貯めこむ期間(上は109円台半ば、下は105円半ばくらいの間での上下動)になると想定します。 本日も、動きを見ながら戻り売り・押し目買いの機会を待ちたいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/2/19)の結果

2018/2/19終値:132.21
シグナル:円高

前日終値からは31pipsの円安でした。 値幅は米ドル円よりさらに小さく51pips、前日・前々日と売りポジションをとってトータル100pipsをゲットできましたが、さすがに昨日はポジションを取る機会がありませんでした。

今後の動き

ユーロ円も前日までとスタンス変わらずです。 下方向の短期目標は達成していますので、次の動きに向けて相場のパワーをためこむ期間(下は131円台後半~上は133円台半ばの範囲で上下動)になると想定します。 したがって、この範囲内で良いタイミングがあれば押し目買い/戻り売りのポジションを狙いたいと思っています。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/2/19)の結果

2018/2/19終値:1.2405
シグナル:ユーロ安

前日終値からは2pipsのユーロ安でした。 値幅は65pipsで、戻り売りを仕掛けるには戻りが弱くポジションを取りづらかったかなという気がします。

今後の動き

引き続きスタンスには変更なしです。 現在、下は1.220前後、上は1.250あたりの広いレンジの中にいます。 目先は1.220あたりを目指して下落が続いてくれればきれいなチャートの形が作られていくことになりますが、可能性としてはこの先、レンジ幅が狭くなっていくことを想定したいと思います。
現在はレンジの幅が広いので新しくポジションを持つならレンジ上付近での戻り売りが分が良いかもしれません。 私は持っている売りポジションがあるので、あまり欲張りすぎずに勝ち逃げできればと思っています。

まとめ

3通貨ペアとも昨日は動きがなく、同じことしか書けないです(汗)。

米ドル円:105円台半ば~104円台で押し目買い
ユーロ円:131円台半ば以下で押し目買い、133円台半ばにくれば戻り売り
ユーロドル:売りポジションキープ

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年1月のトレード結果と為替市場、2月の方針についてまとめました。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)