「本日の株価指数(日経225、NYダウ、英FTSE100)」始めます

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃から新たにCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
※そもそも「CFDって何?」については後日改めて...

予想とCFD取引のスタンス

「株価は中長期的には上昇する」ということを前提に考えるとすると、買いポジションを長期保有して配当をもらうのが基本になるのかなとは思うのですが、私はもう少し積極的に取引していきたいと考えています。 具体的には、

  • 下落タイミングと下落目標を予想して、持っている買いポジションはベターと思われるところで決済
  • 上昇タイミングと上昇目標を予想して、買いポジションを新規注文

この2点の繰り返しです。

予想ハズレによる多少の塩漬けは良しとしつつ(配当をもらいながら維持)、大きな下落と戻りの底との値幅分を少しでもプラスアルファの収益として狙っていくことを基本戦略に考えています。 とはいえ、そうそう思い通りにはいかないと思うので、実際に取引しながら(多少の授業料は良しとして)売買スタイルを固めていきたいと思います。

ちなみに、(FXと同様)株価についてもテクニカル分析のみで予想し、ファンダメンタルは考慮しないスタンスでいくつもりです(ファンダメンタルを考慮しない理由もFXと同様で、「情報戦では経済・証券・マスコミ業界と関係のない自分ではどうあがいても勝てないため」)。

株価チャートを引いてみた印象(日経225、NYダウ、英FTSE100)

日経225

2016年1月から現在までの推移です。 3種の株価の中ではチャートの動きが一番FXに近い印象を受けました。 レンジも形成されるので予想しやすい気がしますし、リピート注文にも向いているように思います。

NYダウ

あまりにも縦長になってしまうので、画像は2017年1月からのチャート(期間を短くしました)でサイズも小さくしています。
「一方的な上昇と直近の暴落、以上。」という感じですね。 NYダウは、「ポジション持ったら放置」がベストな気がします・・・

英FTSE100

こちらも2016年1月からの日足チャートです。 上昇/下落の動きも適度にありつつ、右肩上がりで順調に推移していて、取引のやりやすさ的にこれがベストな選択のように思います。

本日の株価(日経225、NYダウ、英FTSE100)

日経225

前日(2018年2月20日)の終値: 21,935円
シグナル:上昇

前々日からは165円のマイナスでした。 2/14から930円ほど上昇が続いて、その反動のように見えます。 21,100円をしっかり割るようであれば損切りした方が良いかもしれませんが、これから買いポジションを持ちにいっても悪くないように思います。

NYダウ

前日(2018年2月20日)の終値: $24,964.75
シグナル:下落

前々営業日からは約$255の下落でした。 何かチャートを見ても壁とかが分からないので予想コメントができないですw NYダウについては、起こったことを日記的に書くだけになるかもしれません・・・(でも一応、書き続けたいと思います)

英FTSE100

前日(2018年2月20日)の終値: 7,226.75
シグナル:下落

前々営業日からは約21ポイントの下落でした。 現状は7,100あたりにしっかりした壁が見られるので、押し目買いを待つのも良いですが今後の上昇を期待してすぐにポジションを持っても良いのではないかと思います。 私はまだ口座開設が完了していないので今は何もできませんが・・・

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)