本日のFX/株価指数(2018/2/23)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 本日はユーロドルのもうひと伸びに期待したいです。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/2/22)の結果

2018/2/22終値:106.73
トレンド:円高

前日終値からは103pipsの円高でした。 始値はレンジの真ん中あたりだったのですが、円安が進まず円高に戻りました。 ただ、これは全く想定の範囲内で、終値ベースのレンジは下は106円あたりまで余地がまだあります。

今後の動き

昨日の円高で短期レンジが狭くなりました(下は106円あたり、上は107円台なかば)。 個人的には昨日以上に裁量取引が難しい状況になったので、リピート注文まかせで少なくとも数日間は放置することになるかもしれません。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/2/22)の結果

2018/2/22終値:131.62
トレンド:円高

前日終値からは74pipsの円高でした。 もう少しレンジ相場が続くと見ていましたが、早くも下抜けしたかもしれません。

今後の動き

昨日の記事では「押し目買いがポジション取りやすい」と書きましたが、正直これはチャートを見誤っていたように思います。
チャート上では、下抜けすると130.7あたりまで円高が進むように見えますので、売りで追っていきたいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/2/22)の結果

2018/2/22終値:1.2329
トレンド:ユーロ安

前日終値からは48pipsのユーロ高でした。 こちらは想定通りの動きをしてくれています。

今後の動き

引き続きスタンスには変更なしです。 現在、下は1.220前後、上は1.250あたりの広いレンジの中にいます。 昨日は下の壁から反発しましたが、引き続きユーロ高を想定して買いポジションをキープしますが、あまり欲張らず(100pips取れれば十分)決済したいと考えています。

日経225

前日(2018年2月22日)の終値: 21,748円
トレンド:上昇

前日終値からは222円のマイナスでした。 スタンスは昨日と全く変更なしです。 じゃっかん塩漬けになる可能性はありますが、買いポジションは持ちにいって良いように思います(ただし21,100円をしっかり割るようであれば損切りした方が良いかもしれません)。

NYダウ

前日(2018年2月22日)の終値: $24,961.17
トレンド:下落

前日からは約$163の上昇でした。 昨日は「チャートを見た感じでは、このあたりに壁があるので淡い反発の期待ができます」と書きましたがその通りになりました。 たまたまかもしれませんがw

私が取引するとしたら、$24,000あたりまで待ちたいですね(下がってこなければポジション持つことになりませんが、別に無理して持たなくてもいいやという感じでw)

英FTSE100

前日(2018年2月22日)の終値: 7252.39
トレンド:上昇

前日からは約29ポイントの下落でした。 スタンスは変わりません。 現在、小さいレンジの上限にいますが、上抜けすれば7,400あたりまでの上昇が計算上でてきます。 上抜けできず下落した場合は、7,100が下方向の壁になってきます。

まとめ

米ドル円はグダグダ継続、ユーロ円は円高の動きを想定します。 ユーロドルはユーロ高を想定し買いポジションをキープします。 日経225と英FTSEは(若干の塩漬けも想定しつつ)買い、NYダウは今は関わりたくないw、というのが個人的な見解になります。

米ドル円:様子見
ユーロ円:売り
ユーロドル:買いポジションをキープ
日経225:(若干の塩漬けも想定しつつ)買い
NYダウ:待ち($24,000まで大きく下げればチャンスかも)
英FTSE100:(若干の塩漬けも想定しつつ)買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年1月のトレード結果と為替市場、2月の方針についてまとめました。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)