本日のFX/株価指数(2018/2/26)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 ユーロドルの思惑はハズレ、仕切り直しな感じです。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/2/23)の結果

2018/2/23終値:106.82
トレンド:円高

前日終値からは9pipsの円安でした。 この日は動きのない1日でした。

今後の動き

前日と変わらず、下は106円あたり、上は107円台なかばのレンジが形成されています。 終値で上に抜ければ108円台前半が目標に、下に抜けると円高が加速する可能性がでてきてチャート上では104円台前半という目標が出てきます。 どちらか抜けるまで手を出しづらい状況なのは前日と同様です。 引き続き、取引はリピート注文に任せて様子を見たいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/2/23)の結果

2018/2/23終値:131.34
トレンド:円高

前日終値からは28pipsの円高でした。 もう少し円高の動きを期待していたのですが、途中ではね返され、それほど動きませんでした。

今後の動き

スタンスは前日と同じで、1/21に短期レンジは下抜けしたので、130円台後半までの円高を想定します。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/2/23)の結果

2018/2/23終値:1.2294
トレンド:ユーロ安

前日終値からは35pipsのユーロ安でした。 こちらは完全に思惑からハズレました。 1.220~1.250あたりまでのレンジはいったん途切れ、トレンドもユーロ安継続なので、買いポジションはもう期待できないように思います。

今後の動き

買いポジションは頃合いを見て決済し、仕切り直したいと思います。 ポジション持つなら戻り売りを狙いたいです(スタンス変更)。 チャート上では、終値で1.22台前半まで行くと100pipsくらいユーロ安が加速する可能性あるように見えます。

日経225

前日(2018年2月23日)の終値: 21,910円
トレンド:上昇

前日終値からは250円高でした。 スタンスは前日から変更なく、買いポジションは持ちにいって良いように思います(ただし21,100円をしっかり割るようであれば下落が加速しそうなので損切りした方が良いかもしれません)。 終値で22,000円を超えてきたら、22,500円を狙う流れが期待できますね。

NYダウ

前日(2018年2月23日)の終値: $25309.99
トレンド:上昇

前日からは約$348の上昇でした。 上昇シグナル点灯で、チャート上では$26,000あたりまでの加速が期待できる感じです。 CFD口座があれば買いに行きたいところです。

英FTSE100

前日(2018年2月23日)の終値: 7244.41
トレンド:上昇

前日からは約8ポイントの下落でした。 前日とスタンスは全く変更無しです。 現在、小さいレンジの上限にいますが、上抜けすれば7,400あたりまでの上昇が計算上でてきます。 上抜けできず下落した場合は、7,100が下方向の壁になってきます。

まとめ

米ドル円は様子見、ユーロ円は円高想定を維持します。 ユーロドルはユーロ高があっさり腰くだけになってしまったので、ユーロ安方向に想定を見直したいと思います。 日経225と英FTSEは(若干の塩漬けも想定しつつ)買い、NYダウは上方向への加速を想定、というのが本日の見解になります。
CFD口座はもうすぐ開設できそうですので(無職で申し込みましたが審査通りましたw)、ポジションをとっていきたいですね。

米ドル円:様子見
ユーロ円:売り
ユーロドル:買いポジションをキープ
日経225:(若干の塩漬けも想定しつつ)買い
NYダウ:買い
英FTSE100:(若干の塩漬けも想定しつつ)買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年1月のトレード結果と為替市場、2月の方針についてまとめました。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)