本日のFX/株価指数(2018/2/28)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 米ドルは2/15頃からの方向感のない動きが継続、ユーロは下落が見えてきました。 株価指数は全体的にひと休みでした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/2/27)の結果

2018/2/27終値:107.31
トレンド:円安

前日終値からは39pipsの円安でした。 (2/26の終値だったのですが)10営業日ぶりにトレンドが円安に転換しました。 ただし、まだ106円あたり~107円台なかばまでの短期レンジ内です。

今後の動き

トレンドは円安に変わりましたがコメントは前日と変わりません。 下は106円あたり、上は107円台なかばの間でレンジが形成されています。 終値で上に抜ければ108円台前半が目標に、下に抜けると円高が加速する可能性がでてきてチャート上では104円台前半という目標が出てきます。 どちらか抜けるまで手を出しづらい状況なのは前日と同様ですが、トレンド転換したのであえてどちらかに絞るなら円安方向を想定します。 引き続き、米ドル円の取引はリピート注文に任せて様子を見たいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/2/27)の結果

2018/2/27終値:131.28
トレンド:円高

前日終値からは41pipsの円高でした。 昨日の円安分だけ戻ってきました。

今後の動き

微妙ですが、131.3あたりの壁を下抜けしたかもしれません。 だとすると、次は130.8あたりが目標になります。 その下の壁は129円台後半になるので、一時的に円高が加速することも想定しておきたいです(売りポジションの指値を入れておきたいと思います)。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/2/27)の結果

2018/2/27終値:1.2230
トレンド:ユーロ安

前日終値からは85pipsのユーロ安でした。 ユーロ円と同様、ユーロドルも期待した方向への動きになりました。

今後の動き

引き続きユーロ安方向への動きを想定します。 1.219あたりに壁がひとつあり、そこでいったん小休止するかもしれませんが、チャート上では1.213あたりが目標になります。 今の売りポジションはMAXで190pipsくらい狙えそうなのですが、欲張りすぎずどこで決済するか・・・その辺のトレードスタイルが確立できていないのが私の課題です。 1.219あたりに指値を入れていったん利確し、再度戻り売りを狙ってみても良いかも・・・

日経225

前日(2018年2月27日)の終値: 22,198円
トレンド:上昇

前日終値からは22円安でした。 一時的には上昇したのですが終値では元に戻り、結果的にはこの日は小休止ということになりました。 スタンスは変わらず、22,500円を狙う展開を想定します。

NYダウ

前日(2018年2月27日)の終値: $25409.21
トレンド:上昇

前日からは約299ポイントの下落でした。 3営業日連続で上昇してきましたが、この日は調整となりました。 下の壁は600ポイントぐらい下まで無いので軽い恐怖感を覚えますがw、押し目買いを狙っていって良いのではないかと思います。 上方向に伸びてくれれば26,300あたりが目標になってきます(+900ポイント)。

英FTSE100

前日(2018年2月27日)の終値: 7282.45
トレンド:上昇

前日からは約7ポイントの下落でした。 スタンスには変更なく、現在は小さいレンジの上限にいて、上抜けすれば7,400あたりまでの上昇が計算上でてきます。 上抜けできず下落した場合は、7,100あたりが下方向の壁になってきます。

まとめ

米ドル円は様子見(半月近くグダグダしていますが、トレンドは円安に転換)、ユーロ(ユーロ円、ユーロドル)は下落想定を維持します。 株価指数は上昇想定を維持します。

米ドル円:様子見(リピート注文まかせ)
ユーロ円:売りポジションをキープ
ユーロドル:売りポジションをキープ
日経225:押し目買い狙い
NYダウ:買い
英FTSE100:押し目買い狙い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年1月のトレード結果と為替市場、2月の方針についてまとめました。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)