本日のFX/株価指数(2018/3/1)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 ユーロ(ユーロ円、ユーロドル)が想定通りの下落となり、収益を積み重ねられました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/2/28)の結果

2018/2/28終値:106.69
トレンド:円安

前日終値からは62pipsの円高でした。 トレンドは2/26終値で円安に変わったのですが、簡単には円安方向に動かないですね。

今後の動き

目先ですが、計算上ではもう少し(106.1あたりまでへの)円高が想定されますが、数日先の方向感は現状見えないです。 レンジは徐々に狭くなっていますのでもうしばらく待ちつつ(裁量取引は様子見を継続)、米ドル円の取引についてはリピート注文に任せたいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/2/28)の結果

2018/2/28終値:130.07
トレンド:円高

前日終値からは121pipsの円高でした。 想定していた円高がようやく進み、2/23に持った売りポジションは利確しました。

今後の動き

チャート上の円高目標からは行き過ぎなので、目先は円安への反発を予想します。 値幅は大きく取れなさそうですが、下方向にもしっかりした壁があるので、一時的に買いポジションを取りたいと思います。 上は131円台なかば、下は129円台後半に壁があります。 トレンドは円高ですが、反発なく一気に下壁を抜けることは考えづらいので、もし一気に下壁近くまで円高が進んだ場合は押し目買いの大チャンスになると考えます。 (買いとは言っても一時的な仕掛けであり、下壁を抜けた場合はさらに円高が進むことになりそうですので要注意です)。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/2/28)の結果

2018/2/28終値:1.2191
トレンド:ユーロ安

前日終値からは39pipsのユーロ安でした。 方向は想定通りですが、壁が重いのか動きは少なかったですね(ユーロ円は行き過ぎ、ユーロドルは動きが不十分)。 2/26に持った売りポジションは100pips以上のプラスが出ているのでいったん利確しました(まだ辛抱すべきなのですが・・・チキンですw)。

今後の動き

引き続きユーロ安方向への動きを想定します。 ユーロ安の目標は前日までと変わらず1.213あたりになりますが、今の位置(1.219あたり)がひとつ壁になってきますので、一時的な反発があればチャンスと見て戻り売りを仕掛けたいです。

日経225

前日(2018年2月28日)の終値: 21,900円
トレンド:上昇

前日終値からは480円安でした。 21,700円あたりが下方向の壁になってきます。 ポジションは持っていて含み損の状態ですが、もともと多少の塩漬けは想定していますので様子をみていきたいと思います。

NYダウ

前日(2018年2月28日)の終値: $25023.31
トレンド:上昇

前日からは約387ポイントの下落でした。 2営業日連続の下落であっという間に下の壁に近づいてきました。 24,800あたりで下支えされると想定しますが、ここを割り込んでくるとさらに300ポイントの下落が計算上出てきます。 株価指数(特にNYダウ)ってやっぱり、動きが荒いですね。 NYダウも含み損のポジションを持ってしまいましたが、中期的に見れば悪くない位置にいると思いますので気長にいきたいと思います。

英FTSE100

前日(2018年2月28日)の終値: 7231.91
トレンド:上昇

前日からは約51ポイントの下落でした。 スタンスには変更なく、現在は小さいレンジの上限にいて、上抜けすれば7,400あたりまでの上昇が計算上でてきます。 上抜けできず下落した場合は、7,100あたりが下方向の壁になってきます。

まとめ

米ドル円は様子見(半月近くグダグダしていますが、トレンドは円安に転換)、ユーロ(ユーロ円、ユーロドル)は下落想定を維持します。 株価指数は上昇想定を維持します。

米ドル円:様子見(リピート注文まかせ)
ユーロ円:一時的な反発狙いの買い
ユーロドル:戻り売り
日経225:買いポジションキープ
NYダウ:買いポジションキープ
英FTSE100:買いポジションキープ

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年1月のトレード結果と為替市場、2月の方針についてまとめました。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)