本日のFX/株価指数(2018/3/2)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 ユーロ(ユーロ円、ユーロドル)が比較的狙いやすい状況だと思います。 株価指数は、今はヘタに手を出さない方が良いかも・・・

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/1)の結果

2018/3/1終値:106.22
トレンド:円安

前日終値からは47pipsの円高でした。 おおむね昨日の記事で書いた通り、106円台前半まで円高が進みましたね。

今後の動き

106.1あたりではいったん下支えされるのではないかと思いますが、もし終値で106.1を切ってくるようだと、105円を切るところまで円高が進むことが計算上出てきます。
一方で上は107.3あたりが壁になってきて、上を抜けると108円あたりが次のメドになります。

私は米ドル円はリピート注文を仕掛けていますので裁量トレードでのポジション取りは考えていませんが、もしポジションを取るなら現時点は買いで行き、あまり欲張らず早めに+50pis程度で利確を狙っていくのが良いのではないかと考えます(ただし下値ブレイクしそうな時には早めに損切り必要)。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/1)の結果

2018/3/1終値:130.31
トレンド:円高

前日終値からは24pipsの円安でした。 ほぼ、昨日の記事に書いた通りの流れになりましたね。 下値を試しにいって、はね返されています。 昨日は記事に書いたとおり、あまりリスクがないと見て買いポジションをとり、小さく利確しました。

今後の動き

ここ一カ月くらい、下げ→軽く反発→下げ→軽く反発を繰り返していて、同じ動きを期待するなら次は「下げ」ですね。

その場合、129.9あたりの下壁を終値で超える必要がありますが、越えられれば次の目標は最大で128.7あたりになってきます。 今日明日で下壁を超えられるかは何とも言えませんが、一時的な上昇があれば戻り売りのチャンスとみて売りポジションをとっていきたいと考えています。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/1)の結果

2018/3/1終値:1.2194
トレンド:ユーロ安

前日終値からは75pipsのユーロ高でした。 こちらも昨日の記事で書いたとおり、1.219の下壁ではね返されました。 持っていた売りポジションはいったん利確しておいてラッキーでしたw

今後の動き

引き続きユーロ安方向への動きを想定します。 多少含み損を抱える可能性はありますが、再び売りポジションを持ちたいと思います。 目標は引き続き1.213あたりになりますが、近辺に壁がないので一時的にユーロ安が加速してくれるかもしれません。

日経225

前日(2018/3/1)の終値: 21,135円
トレンド:上昇

前日終値からは985円安でした。 なかなか凄い下落ですね。 今週、CFDデビューしましたが早速、市場からの大歓迎(もとい洗礼w)を受けております(汗)。 さすがに反発を想定したいところですが、押し目買いをしたい気分にはなれません(予想も全く当たっていませんしw)。 株価指数はスプレッドが広い・配当も大きく(=売りポジションの配当支払いも大きい)売りポジションも持ちづらいので、今後もチャートは追っていきたいと思いますが、積極売買というより積立投資(FXのスワップポイント狙いと同じ考え方)と考えていきたいと思うようになりました。

NYダウ

前日(2018/3/1)の終値: $24597.79
トレンド:上昇

前日からは約431ポイントの下落でした。 昨日の記事では「24,800を割り込んでくるとさらに300ポイントの下落が計算上出てくる」と書きましたが、その通りになりました(でも嬉しくないですw)。 テクニカル的には、いったん目標到達なので目先は若干の反発が想定されます。 ただし、「若干の反発」で終値を迎えた場合は、23,300あたりまでの下落の可能性が浮上してきます。

日経225で書いたとおり、NYダウについても積極売買ではなく積立投資的な運用にスタンス変更したいと思いますが、本日の展開次第では損切りしようかな・・・

英FTSE100

前日(2018/3月/1)の終値: 7175.64
トレンド:上昇

前日からは約56ポイントの下落でした。 日経225やNYダウと比べると可愛く感じますねw スタンスには変更なく、7,100あたりが下方向の壁になってくるので反発に期待します。

まとめ

3通貨ペアとも、昨日は想定通りの動きでした。 米ドル円は引き続き様子見(ただし、上下どちらかはまだはっきりしないものの、徐々に動きがでてきそうな感じになってきました)、ユーロ(ユーロ円、ユーロドル)は下落想定を維持します。 株価指数は・・・分からなくなってきましたw。

米ドル円:様子見(リピート注文まかせ)
ユーロ円:一時的な反発狙いの買い
ユーロドル:戻り売り
日経225:買いポジションキープ
NYダウ:買いポジションキープ(本日の動きによっては損切り)
英FTSE100:買いポジションキープ

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年1月のトレード結果と為替市場、2月の方針についてまとめました。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)