本日のFX/株価指数(2018/3/8)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、米政府高官の辞任発言で円高から始ましたが、結局終値では動きのない1日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/7)の結果

2018/3/7終値:106.04
トレンド:円安

昨日は朝から突然の円高で始まりましたが(米政府高官の辞任によるもののようですが・・・)、結果的には良い押し目買いのチャンスになりました。 当然、リピート注文とは別で買いポジションを持ち、収益をいただきました。

今後の動き

スタンスは昨日と全く変わりません。引き続き円安方向は107.3あたり、円高方向に再び進むと104円台後半が目標になってきますが、テクニカル的には目先は下方向の動きは重くなることを想定します(あくまでテクニカル的には・・・)。 押し目買いのチャンスがあればポジションを取りたいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/7)の結果

2018/3/7終値:131.62
トレンド:-

前日終値からは変化なしでした。 米ドル円と同様に朝いち円高で始まりましたが、ほとんど動きがないまま最終的には昨日終値に戻りました。 ほとんど動きがなかったうえ、戻り売りの機会もなかったので何もできませんでした。

今後の動き

こちらもスタンスは昨日と全く変わりません。 引き続き上は131.7、下は引き続き129.9あたりが壁になってきます。 短期レンジの上限にいるので、本日は売りポジションを取っていきたいと思います。 上に抜けた場合は132.4あたり、下抜けで129.3あたりが計算上出てきます。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/7)の結果

2018/3/7終値:1.2408
トレンド:ユーロ安

前日終値からは5pipsのユーロ高でした。 ユーロ円もそうでしたが、昨日はユーロはほとんど動きがありませんでした。

今後の動き

スタンスは変更無しです。 上は1.249あたりに厚い壁があり、下はいったん1.228あたりに弱い壁があります。引き続きユーロ安のスタンスを維持しますが、ポジションをとるなら戻り売りを狙いたいと思います。

日経225

前日(2018/3/7)の終値: 21,200円
トレンド:上昇

前日終値からは250円安でした。 朝いちの米政府高官辞任の発言で為替が円高に動いたあと、株価指数も下落が始まりました。 いったんポジションを手じまいして仕切り直しのチャンスだったのですが取引時間外で見るだけしかできませんでした(汗)。 昨日の上昇を全部吐き出すところまではいかずに戻りましたが、半分程度しか戻っていません。
テクニカル的には、上には250円程度の上昇余地があり、下に抜けると20,450円あたりまで下落が進むリスクがあります(ただし下方向のサポートはある程度強いように見えます)。

NYダウ

前日(2018/3/7)の終値: $24802.81
トレンド:下落

前日からは約81ポイントの下落でした。 日経225に比べて一昨日の上昇が小さかったですが、昨日の下落も控えめでした。 引き続き、反発が続くなら目標は25,200あたり、再び下落が再開すると23,700あたりまで落ちる可能性が浮上してきます。

英FTSE100

前日(2018/3/7)の終値: 7157.84
トレンド:-

前日からは約11ポイントの上昇でした。 こちらは結果的に、米政府高官辞任の影響はあまり受けませんでした。引き続き、下方向は6,900台なかば、上昇するなら7,280あたりが目標になります。

まとめ

昨日は、朝いちの円高で今日も荒れ模様になるかと思いましたが、為替は結果的には影響は限定的でした。 米ドル円以外は取引の機会がありませんでしたが、昨日はメキシコペソ円の押し目買いで稼がせてもらいました。 本日以降ですが、もう少しの間はファンダメンタル面で注意が必要ですね。

米ドル円:戻り売り
ユーロ円:売り
ユーロドル:売りポジションキープ
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)