FXっていくらで始められる?

FXに興味があって、FXとはどんなものか何となくは理解できたら、その次には「具体的に、いくらで始めたら良いの?」という疑問が出てくるのではないでしょうか?
この記事では、「いくらでFXを始められる?」についてまとめてみたいと思います。

とりあえず始めてみる方法

お金を使わずに試してみる

FX業者によっては、デモ取引が用意されています。
これは、メールアドレスを入力するなどの簡単な登録だけで、デモ取引用のログインID・パスワードと仮想のお金を用意してくれます。 このID・パスワードと仮想のお金を使って、実際の取引システムとほぼ同じシステムで、現実の為替レートを使ってFXの取引を体験することができるものです。

  • メリット
    一切お金を使わず、取引を行ってみることができます。 FXを始めて行う方は、デモ口座を使って「成り行き発注/決済」「指値発注/決済」を試してみることを強くおすすめします。
  • デメリット
    一切身銭を切らないので、全く緊張感を得られず、いい加減な取引になりがちですw
    (いきなり何10万通貨の新規注文をする等)

デモ取引ができるFX業者のURL

超少額のお金で試してみる

FXの取引単位は一般的には1万通貨 or 1千通貨ですが、「マネーパートナーズ」は100通貨から取引が可能なFX業者です。

  • 100通貨単位の場合、為替の変動でいくらの利益/損失が出る?
    新規注文時から為替レートが1円動いた場合、増える/減る証拠金は「100円」になります。 これなら小遣いの範囲でかなり気軽に始められるのではないでしょうか?
  • 始めるには、いくらの証拠金が必要?
    米ドル円の現時点の為替レート(107円とします)で始める場合、107(円)×100(通貨)÷25(倍の最大レバレッジ)=428円 が米ドル円・100通貨の注文に最低限必要な証拠金になります。 ただし、すぐにロスカットされてしまわないためには2,000円くらい用意しておきたいです(レバレッジが5倍強くらいになり、為替レートのある程度の変動に対応できるようになるため)。 いろんな通貨を試したい場合は「通過ペアの為替レート×100(最小通貨単位)÷レバレッジ(5~6倍くらい)」の証拠金を追加していけば良いかと思います。

マネーパートナーズの口座開設はこちらから行えます。
(「パートナーズFX」と「パートナーズFXnano」がありますが、「パートナーズFXnano」が100通貨での取引に対応しています)

※なお、マネーパートナーズではデモ取引は用意されていません。

  • 今後、1000通貨・1万通貨で取引するときはいくら必要になる?
    100通貨単位の取引に必要な証拠金を、単純に10倍・100倍すれば良いです。
    したがって、米ドル円・1000通貨の取引には2万円程度、1万通貨の取引には20万円くらい用意しておきたいですね。

リピート注文はいくらで始められる?

個人的には、手堅く収益を積み重ねられるリピート注文はFXビギナーの方にもおすすめできる取引手法と考えています。 リピート注文の良い点は「相場を予想する必要がない」というところですが、一方で最も意識しなければならないのは「リスク管理」(為替レートがいくらになったらロスカットされてしまうのか?)になります。

一例として、以下の条件でシミュレーションしてみます。

米ドル円、買い、1000通貨、50銭刻み

これは、仮に現在の米ドル円の為替レートが107.0円だとすると、「・・・105.5、106.0、106.5、107.0、107.5、108.0・・・」に為替レートが到達するたびに自動で「新規買い」と「持っているポジションがあれば決済」の注文が入っていきます。

この条件の場合は、為替が円高に進むと50銭刻みでポジションを自動で買い下がっていくので、ひたすら円高が進行すると保有ボジションがどんどん増え、含み損も積み重なっていくことになります。 米ドル円の過去10年での円高は最大75.58円あたりだったので、同じケースがこの先また起こった事を想定すると、その含み損は-100.8万円になります。 そして、ロスカットされないために必要な証拠金は117万円くらいになってきます

ということで、かなり最悪なケースを想定して用意しておきたい証拠金は120万円くらい、ということになりますでしょうか。 あとは、もう少しリスクをとって証拠金を少なめにするか、はたまたもっと証拠金を増やしてさらに安全運転を行うか、それは個人の判断になってきます。

あとは「どのくらいのリターンが期待できるのか?」ですが、これもその年の為替レートの動きによって大きく変わってくるのですが、ざっくり年間で70,000円~140,000円相当の決済が得られていますね(1000通貨の場合)。 120万円の証拠金に対する年利で表すと5.8%~11.6%という事になります。

※為替レートは、歴史が証明していますが「上がったものは下がり、下がったものは上がる」が繰り返されています。 したがって、リピート注文は「ロスカットさえされなければ、続ける限り収益がひたすら積み重ね続けられていく」という、「考え方はシンプルなのに優れた取引手法」だと思っています。

スワップ狙いはいくらで始められる?

あくまで現時点での話になり、1年先にどうなっているかは私には全く予想できませんが、個人的に今いちばん注目している「メキシコペソ円」の場合でシミュレーションしてみます。

メキシコペソ円・1,000通貨・買い

現在の為替レート(5.743円)の場合、レバレッジ2倍で買い注文するとしたら計算は
5,743 × 1,000 ÷ 2 = 2,872円になります。 キリ良く3,000円という事にしましょう。

この条件でスワップポイントは1日あたり1.5円得られます(FXプライムbyGMO、3/12時点)。ですので365日を掛けると547.5円となり、証拠金3,000円に対する年利は18.3%になります。 このままの為替レートとスワップポイントで続いてくれればですが、なかなか良さげな選択肢のように感じますね。

スワップ狙いもリピート注文と同様、最も重要なのはリスク管理になります(ロスカットされてしまったら元も子もありませんので)。
上記の条件で、為替レートがいくらまで下落したらロスカットされるのかを計算すると、2.819円になります。 過去10年のメキシコペソ円の為替レート推移はこちらになりますが(青線が為替レート、オレンジは政策金利の推移)、こちらをみる限りでは耐えられそうには見えますね(過去10年の最安値は4.872円)。

  • 1万通貨、10万通貨で取引するにはいくら必要?
    こちらも先ほどと同様、単純に10倍、100倍すれば良く、得られるスワップポイントも10倍、100倍になります。

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
いくらで始めるのが正解なのか?は難しいところですので、あくまで予算感の参考としていただければと思います。 なお、「裁量注文 or リピート注文 or スワップポイント狙い のどれがベストな選択肢なのか?」に対する答えはありません(未来は誰にも予想できないため)。 したがって資産運用を行う上で重要なのは、やっぱり月並みになるのですが「分散投資」をすることだと思います。 私はこれら全て始めていて、「どれかは想定を超える事件が起きてポシャってもしょうがない。 他が堅実に進んでいたり、もしどれかが期待を超えて伸びてくれれば最高」という考えで取り組んでいます。

  • 手っ取り早く始めるには・・・
    1) 資金ゼロでデモ取引を行ってみる
    2) 最小100通貨単位の取引に対応した「マネーパートナーズ」で口座開設して始めるなら、2,000円程度あれば米ドル円×100通貨のトレードを始められる
  • リピート注文は、「米ドル円、1000通貨、買い、50銭刻み」という条件で為替レート107.0円から始める場合、120万円の証拠金で始めれば過去10年の円高最高値になってもロスカットされずに運用でき、年利で5.8~11.6%程度の決済が期待できる
  • スワップ狙いは、「メキシコペソ円、1000通貨、買い」という条件で為替レート5.743円で始める場合、3,000円あれば始められ、年利で18.3%相当のスワップポイントが期待できる

こちらの記事が少しでも参考になれば幸いです。

※記載内容には誤りやFX業者によるルールの違いなどがある場合がありますので、必ず取引される銀行・FX業者のサイト等で正確な情報のご確認をお願い致します。 管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。 資産運用は自己責任でお願い致します。

こちらの記事もどうぞ

こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
この記事では、「FXを始めたいけど、どういうトレード方法があるの?」というテーマについてまとめてみました。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
FXで外貨預金的運用を行うにあたり、「どの通貨ペアでいくら貯まるのか?」「業者比較」についてまとめてみました。
為替が円高に進んでくると銀行からの「外貨預金」アピールがだんだん目立つようになってきますし、確かにちょっと気になりますよね。 が、ちょっとお待ちを! 銀行の外貨預金には落とし穴があるのをご存知ですか?
10年前に始めた人は今どうなっている?など、この記事ではトルコリラ円でスワップ狙いをするとどうなるか、検証してみました。

応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)