本日のFX/株価指数(2018/3/12)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 先週末はアメリカ絡みで動きがありましたが、今週は円相場の方向がどちらに向かうか重要な局面になるかもしれませんね。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/9)の結果

2018/3/9終値:106.77
トレンド:円安

昨日終値からは59pipsの円安でした。 ファンダメンタル面で動きそうな要素はありましたが(トランプが金正恩との対談を行うとのコメントや、雇用統計の好結果)、その割には大きな動きにならなかったのは少し気になりますね。 この日は押し目買いのチャンスはなかったので裁量取引は行いませんでしたが、リピート注文の決済が積み重なってくれました。

今後の動き

スタンスは前日と大きくは変わりません。 105.7~107.2あたりのレンジ内の動きを想定しますが、上も下も壁を抜けるのは重そうですので、何か大きなトピックがないかぎり今週前半はレンジ内での小刻みな動きを想定します。 レートがレンジの上限か下限に近付けば逆張りをしてみてよいように思います(レンジをしっかり抜けてしまったら損切り必須ですが)。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/9)の結果

2018/3/9終値:131.42
トレンド:-

前日終値からは70pippsの円安でした。 米ドル円と同様にファンダメンタル面の円安材料が出ましたが、(一時的には132円台に乗ったものの)終値でレンジを抜けるほどの大きな動きにはなりませんでした。

今後の動き

前日に引き続き上は131.7、下は引き続き129.9あたりが壁になってきます。 米ドル円と同様、上も下も壁が重く、現時点ではどちらに抜けるか何とも言えません。 ですので、短期的にはレンジ内での上下動を想定しつつ、現在は短期レンジの上限あたりにいますのでレートを見ながら戻り売りのポジションをとってみたいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/9)の結果

2018/3/9終値:1.2304
トレンド:ユーロ安

前日終値からは5pipsのユーロ安でした。 米雇用統計で少しの動きがありましたが、この日はユーロドルは蚊帳の外のような1日でした。

今後の動き

スタンスは変更無しです。 上は1.249あたりに厚い壁があり、下はいったん1.228あたりに弱い壁があります。 本日は続落・反発どちらの可能性もありますが、売りポジションはキープして続落に期待してみます。

日経225

前日(2018/3/9)の終値: 21,743円
トレンド:下落

前日終値からは393円高でした。 この日もジェットコースターのような動きでしたがw、最終的には雇用統計の結果が好感されて大幅高で終わりました。 チャート上では、あと100円高くらいまでは十分に想定範囲になります。

NYダウ

前日(2018/3/9)の終値: $25335.74
トレンド:上昇

前日からは約441ポイントの上昇でした。 雇用統計の結果が好感され大幅上昇です。 引き続き上昇するなら、上値のメドは25,700あたりになります。

英FTSE100

前日(2018/3/9)の終値: 7224.51
トレンド:上昇

前日からは約21ポイントの上昇でした。 引き続き、地道に4営業日連続の上昇になっています。 引き続き、下方向は6,900台なかば、上昇するなら7,280あたりが目標になります。

まとめ

前日は、トランプが金正恩との対談を行うとのコメントや、雇用統計の好結果が影響した1日でしたね。 今週は、この流れで円安がブレイクするのか、重要な一週間になりそうです。 対円はレンジ上限で止まっていて短期では抜けるのは難しいように思いますので、今週前半は短期勝負で売りを仕掛けてみたいと思います。

米ドル円:レンジの上限ro下限で逆張り
ユーロ円:戻り売り
ユーロドル:売りポジションキープ
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)