本日のFX/株価指数(2018/3/13)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、為替に関しては想定通りグズグズした展開、株価は、日経は森友問題が足を引っ張り、米・英は上昇後の一服、と見ています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/12)の結果

2018/3/12終値:106.39
トレンド:円安

昨日終値からは38pipsの円高でした。 昨日の記事で書いたとおり小刻みな動きになりましたね。

今後の動き

スタンスは前日と大きくは変わらないのですが、前日にいったん小さく下方向への調整が入った事で、上方向は106.7に小さい壁が増えた形になり、105.7~106.7にレンジが狭くなりました。 計算上のトレンドは円安継続なのですが、チャート形状的には円高と判断が難しい状況なので本日は様子見が吉かと考えます。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/12)の結果

2018/3/12終値:131.25
トレンド:円安

前日終値からは17pippsの円高でした。 戻り売りの機会はなく(そもそも動きが小さく)何もできない1日でした。

今後の動き

上は131.6、下は130.7あたりが壁になってきます。 引き続き、上も下も壁が重く、現時点ではどちらに抜けるか何とも言えません。 ですので、短期的にはレンジ内での上下動を想定しつつ、現在は短期レンジの上の方にいますのでレートを見ながらチャンスがあれば戻り売りのポジションをとってみたいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/12)の結果

2018/3/12終値:1.2333
トレンド:ユーロ安

前日終値からは29pipsのユーロ安で、先週末に引き続き特にトピックのない1日でした。

今後の動き

上は1.249まで、下は1.230で上方向には伸びる余地があるので、買いポジションで追ってみたいと思います。

日経225

前日(2018/3/12)の終値: 21,560円
トレンド:上昇

前日終値からは215円安でした。 14時からの麻生財務相への会見前に売りが強くなったものの会見が始まると戻り、しかし結局はじりじりと下落した1日でした。 あまりファンダメンタルな事には触れたくないので(苦笑)、テクニカル的には下落するなら21,100円あたりがメドになってきますので、押し目買いをするならまずはそのあたりまで待った方が良いかと考えます。

NYダウ

前日(2018/3/12)の終値: $25179.03
トレンド:上昇

前日からは約157ポイントの下落でした。 前日の大幅上昇の後の一服と考え、本日からは再上昇を想定します。 一服したことで、25,700でいったん引っかかるかもしれませんが上値の目標が25,900に(チャート上ですが)なりました。

英FTSE100

前日(2018/3/12)の終値: 7214.76
トレンド:上昇

前日からは約10ポイントの下落でした。 連続上昇は4営業日連続で終わりましたが。 調整幅が小さいので、本日の動きは読めませんが、引き続き下方向は6,900台なかば、上昇するなら7,280あたりが目標になります。

まとめ

昨日は、為替に関しては想定通りグズグズした展開、株価は、日経は森友問題が足を引っ張り、米・英は上昇後の一服、と見ています。 本日ですが、為替は引き続き円安がブレイクできるのか重要な一週間になりそうです(現状は、上も下も重いので全く分かりません)。 株価は、日経はリスク回避の動きが継続、米・英は再上昇を想定します。

米ドル円:レンジの上限ro下限で逆張り
ユーロ円:戻り売り
ユーロドル:買い
日経225:様子見 or 売り
NYダウ:買い
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)