本日のFX/株価指数(2018/3/16)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 引き続き、対円/ドル/日経/NYダウが米国経済動向に影響を強く受ける展開が続いていて、NYダウが重要な局面にきています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/15)の結果

2018/3/15終値:106.32
トレンド:円安

昨日終値からは3pipsの円安でした。 昨日は、何度か下値ブレイクを試す動きが見られましたがはね返されましたね。 割とポジションを取りやすい状況だったので、押し目買いで取ることができました。

今後の動き

スタンスは前日とおおむね同様になります。 105.7~106.7のレンジ内にいますので、このレンジ内での押し目買い/戻り売りをコツコツ狙っていきたいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/15)の結果

2018/3/15終値:130.83
トレンド:円安

前日終値からは65pippsの円高でした。 昨日は1日、ゆるやかな円高方向の動きが続いていたので逆張りをする機会はありませんでした。

今後の動き

130.7~132.0の短期レンジの下限にいるので押し目買いをしてみても良いかなと思いますが、下抜けの可能性もありその場合は130.0が次の目標になってきます。 130.0はしっかりしたサポートにはなりますが、ここを下抜けすると120pipsほど円高が加速する流れになってきます。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/15)の結果

2018/3/15終値:1.2302
トレンド:ユーロ安

前日終値からは64pipsのユーロ安でした。 昨日は想定通り、短期レンジ下限までユーロ安が進みました(戻り売りのチャンスはなかったのでポジションは取れませんでしたが)。

今後の動き

いったん短期レンジの下限にきたので下落の動きは止まるかもしれません。 引き続きユーロ安が進む場合は1.22台前半が目標になってきます。 反転してユーロ高に行くなら1.238が上限になります。 本日は様子見したいと思います。

日経225

前日(2018/3/15)の終値: 21,653円
トレンド:上昇

前日終値からは43円高でした。 引き続き、米株価次第の流れかと思います(市場の取引量自体も、非常に少なくなっているようです)。 テクニカル的には、引き続き下は21,100円あたりが強いサポートになってくるように見えます。

NYダウ

前日(2018/3/15)の終値: $24874
トレンド:上昇

前日からは約116ポイントの上昇でした。 3営業日ぶりの反発上昇ですが、貿易戦争の懸念からか戻りが非常に重いですね。 引き続き、テクニカル的には三角保ち合いが形成されつつあり、この保ち合いが崩れたときに大相場が期待できるので、その時まで待つのが吉かと思います。

英FTSE100

前日(2018/3/15)の終値: 7139.76
トレンド:上昇

前日からは約7ポイントの上昇でした。 引き続き、この辺りは下値サポートになるので、いったんは下支えされる想定を維持します。

まとめ

引き続き、対円/ドル/日経/NYダウが米国経済動向に影響を強く受ける展開が続いていますね。 NYダウが重要な局面にきているので、各国政府関係は懸念払しょく(特に貿易戦争の阻止)の手を打ってくる事は想定されますが、市場がどう解釈して動くかは現状全く読めないですね。 今は順張り/逆張りを臨機応変にやっていくとしても、大きな方向が見えた時点では(逆張りは全て切って)しっかり順張りで付いていく事が肝心かと思います。

米ドル円:レンジ上限/下限で逆張り
ユーロ円:押し目買い
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)