本日のFX/株価指数(2018/3/19)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 引き続き、対円/ドル/日経225/NYダウが米国経済動向に影響を強く受ける展開が続いていますが、日経225だけはだらしない展開、他は下落リスクにしっかり耐えて週末を迎えられました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/16)の結果

2018/3/16終値:106.03
トレンド:円安

前日終値からは29pipsの円高でした。 3/16は、日経225が夕方にかけて大きく売り込まれ、米ドル円も連動して大きく円高に振れるかと思いきや、こちらは何故か頑なに105.6までで留まり続け、株価が落ち着いて戻ったのと合わせて106円台を回復する流れになりました。 夕方頃は絶好の押し目買いチャンスだったのですが、正直(下値ブレイクに)びびってポジション取れませんでした(汗)。 「105円台後半のサポートはかなり強力」という印象を受けた1日でした。

今後の動き

スタンスは前日と同様になります。 105.7~106.7のレンジ内にいますので、このレンジ内での押し目買い/戻り売りをコツコツ狙っていきたいと思いますが、特に下値のサポートは強力な感じですので、押し目買いを積極的に狙っていきたいです。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/16)の結果

2018/3/16終値:130.3
トレンド:円安

前日終値からは53pippsの円高でした。 米ドル円と同様、3/16は株価につられて円高が進みましたが(130.7もあっさり下回りました)130.0ではしっかりサポートされました。

今後の動き

130.0は引き続き下値サポートにはなりますが、ユーロドルが下落している(米ドル>ユーロ)を見ると米ドル円ほどはサポートが強くないかもしれませんので、押し目買いを狙うならユーロ円よりも米ドル円の方を選びたいです。 前日記事のコメントと同様ですが、130.0のサポートを下抜けした場合は120pipsほど円高が加速する流れになってきます。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/16)の結果

2018/3/16終値:1.2286
トレンド:ユーロ安

前日終値からは16pipsのユーロ安で、おおむね前日記事に書いたとおりの動きになりました。 日中はじりじり反発していたのですが、夜になってスコーンとユーロ安があり、最終的には3営業日連続のユーロ安に終わりました。

今後の動き

引き続きユーロ安が進む場合は1.223~1.224あたりが目標になってきます。 反転してユーロ高に行くなら1.238が上限になります。 前日に引き続き、判断はやや難しいので本日も様子見したいと思います。

日経225

前日(2018/3/16)の終値: 21,440円
トレンド:上昇

前日終値からは213円安でした。 日中は、米株価とは異なる動きで日経225は一方的に売り続けられました。 リスク要因を国内外に抱えている状況+週末ということで、手じまい動きが加速したのかもしれません。 海外時間に入ってからは、いつもどおり米株価に連動する動きになりましたw テクニカル的にはあと250円くらいは下落の余地があります。

NYダウ

前日(2018/3/16)の終値: $24946
トレンド:上昇

前日からは約73ポイントの上昇でした。 リスク要因をいろいろ抱えた週末ですが、NYダウについてはプラスで終わりました(クローズにかけて手じまいの動きが加速しましたが)。 先週末はしっかりしのぎましたが、引き続きNYダウにとって重要な局面は続きます。 テクニカル的には三角保ち合いが形成されつつあり、この保ち合いが崩れたときに大相場が期待できるので、その時まで待つのが吉かと思います。

英FTSE100

前日(2018/3/16)の終値: 7164.14
トレンド:上昇

前日からは約24ポイントの上昇でした。 引き続き、この辺りは下値サポートになるので下支えされる想定を維持します。

まとめ

引き続き、対円/ドル/日経225/NYダウが米国経済動向に影響を強く受ける展開が続いていますが、日経225だけはだらしない展開、他は下落リスクにしっかり耐えて週末を迎えられました。 本日も特にスタンスは代わらず、NYダウが重要な局面にきているので、各国政府関係は懸念払しょく(特に貿易戦争の阻止)の手を打ってくる事は想定されますが、市場がどう解釈して動くかは現状まだ読めないですね。 今は順張り/逆張りを臨機応変にやっていくとしても、大きな方向が見えた時点では(逆張りは全て切って)しっかり順張りで付いていく事が肝心かと思います。

米ドル円:押し目買い
ユーロ円:押し目買い(押し目買いするなら米ドル円の方を選びたい)
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)