本日のFX/株価指数(2018/3/22)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日はFOMCが目玉でしたが大きな波乱なく終わりました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/20)の結果

2018/3/20終値:106.01
トレンド:円安

前日終値からは50pipsの円高でした。 日中はほぼ動きなし、夜間には米中貿易に関連した情報(中国が報復を計画との報道)やFOMC議事で米ドルが売られましたが、短期レンジの範囲内での動きです。

今後の動き

スタンスは引き続き前日と変わりません(105.7~106.7のレンジ内)。 押し目買いを中心にコツコツいきたいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/20)の結果

2018/3/20終値:131.0
トレンド:円安

前日終値からは45pippsの円安でした。 前日の下落分、また上がってきました。 今ひとつ方向感がはっきりしないです。

今後の動き

チャートの形的には、再び円高の可能性の方が高く見えます。 その場合、103円台前半で少し引っかかりつつも、目標は129円あたりになってきます。 ただ直近、上方向のシグナルがダマシに終わり、今回もチャートの流れ通りになるか疑問を感じるので、ポジション持つなら米ドル円を選んだ方が手堅いように思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/20)の結果

2018/3/20終値:1.2338
トレンド:ユーロ安

前日終値からは88pipsのユーロ高で、ユーロ円と同様に前日の下落分上がりました。 チャートの想定通りに動かないですね。

今後の動き

チャートの形状的には1.220あたりを目指す動きになってくることが想定されますが、ユーロドルもユーロ円同様、ダマシが続いているので無理してポジションを取りに行く場面ではないかなと思います。

日経225

前日(2018/3/20)の終値: 21,213円
トレンド:上昇

前日終値からは43円高でした。 多少の乱高下はありましたが、最終的には無難に終わりました。 本日も特にスタンスに変更なしです。 株式市場の材料に変化があるわけではないので、引き続き売られる展開を想定してのぞみたいです。

NYダウ

前日(2018/3/20)の終値: $24682.72
トレンド:下落

前日からは約45ポイントの下落でした。 FOMCの数値で買われ、議事で売られ、最終的に無難なところで終わったように思います。 今後ですが、日経225のコメントと同様、株式市場に対するリスク要因がなくなった訳ではないので、引き続き売られる展開を意識したいです。 下落の場合の目標は24,350あたりになってきます。

英FTSE100

前日(2018/3/20)の終値: 7038.97
トレンド:下落

前日からは約22ポイントの下落でした。 引き続き、テクニカル的には7100のサポートをブレイクしましたので下落の加速が懸念され、6900あたりが目標、控えめにみて6960あたりが計算上はターゲットになってきます。

まとめ

昨日はFOMCが目玉でしたが大きな波乱なく終わりました。 引き続き株式市場に対するリスクは残ったままですので、株価指数:下落方向 米ドル円:底堅い ユーロ:テクニカル的には下落方向 を想定します。 取引するなら米ドル円が手堅いように思います。

米ドル円:押し目買い
ユーロ円:戻り売り(or様子見)
ユーロドル:様子見
日経225:売り
NYダウ:売り
英FTSE100:売り

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)