本日のFX/株価指数(2018/3/26)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 引き続き、世界的には貿易戦争リスク、国内は政治問題から株安の流れが止まらず、テクニカル的にも下落の流れです。 個人的には現状はFXより株に取引注力しています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/23)の結果

2018/3/23終値:104.74
トレンド:-

前日終値からは53pipsの円高でした。 株安の影響で3営業日連続、177pipssの円高が続いています。 引き続き株価下落リスクは残ったままですのでその影響を受ける(一時的に円安に振れたり円高が加速したり)ことは想定したいです。

今後の動き

短期的な目標は達成しているので(というより行き過ぎ)テクニカル的には目先は反発を想定したいのですが、その通りに動いてくれないので・・・さらに下落する場合には103円台が底になると想定しておきたいです。 目先の予想はテクニカル的にはできないので、米ドル円に関してはリピート注文に丸投げして収益を積み重ねてもらいつつ、引き続き様子を見たいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/23)の結果

2018/3/23終値:129.45
トレンド:円高

前日終値からは7pippsの円高でした。 前々日に下値をブレイクしましたが、この日は大きな動きになりませんでした。

今後の動き

引き続き、テクニカル的には129.1あたりが下落目標になります。 ユーロが直近やや強いので、すんなりいかないかもしれませんが・・・

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/23)の結果

2018/3/23終値:1.2354
トレンド:ユーロ安

前日終値からは55pipsのユーロ高でした。 1.234の上値をブレイクしてきました。

今後の動き

計算上では1.240がターゲットになってきます。 ここはポジションを取ってみて良いかもしれません。 現状は株の方がトレードしやすい状況なので、個人的にはFXは小休止ですが・・・

日経225

前日(2018/3/23)の終値: 20,350円
トレンド:下落

前日終値からは1,030円安でした。 売りポジションを持ちましたが来てますね。 この政治情勢だと売られるしかないですよね。 テクニカル的には20,000円を切ったところ(絶対金額的にキリが良い)と19,000あたりが壁になってきます。 また、値ごろ感から(トランプバブルに乗り損ねた)投資家の買いが入ってくる事が想定されるのでもし19,000円に入ってくる事があれば買いを考えたいと思いますが、目先は少なくとも20,000円までは想定できそうなので売りでついていきたいと思います。
テレビを見ていると、一般の?投資家が株価下落で泣きそうなどと街頭でコメントしているのを目にしましたが(そういう報道をしたいテレビ番組制作の都合の良い編集かもしれませんがw)、自分に都合の良い展開に期待するだけの投資は分が悪いのではないでしょうか? 円高になったら円安に戻るのを祈るのではなく、株安になったら株高に戻るのを祈るのではなく、自分にできることはシンプルに「円高に乗る」「株安には売りで乗る」ではないかと思います。

NYダウ

前日(2018/3/23)の終値: $23533.2
トレンド:下落

前日からは約425ポイントの下落でした。 前々日に引き続き、大きく下げてきました。 想定していた大きな反発はありませんでしたが、一時的な上昇はありましたので戻り売りを仕掛けています。 以前に記事に書きましたが、今は三角持ち合いを下方向にブレイクした状況になっていますので、テクニカル的にはかなり大胆な数値になりますが・・・2万2千ポイント台までの下落が想定されます。 個人的にはここは勝負どころ・稼ぎどころ(もちろん、売りですよw)かなと思っています(目標的には今から売り増ししていっても遅くないと考えています)。

英FTSE100

前日(2018/3/23)の終値: 6921.94
トレンド:下落

前日からは約31ポイントの下落でした。 前日記事と同様、6900あたりを目指す動きを想定します。

まとめ

引き続き、世界的には貿易戦争リスク、国内は政治問題から株安の流れが止まらず、テクニカル的にも下落の流れです。 国内/世界経済的には落ち着きを取り戻してほしいとは思いますが、トレードの場面では話は別で、今はFXよりも株売りがぶっちゃけ稼ぎやすい状況なので、こちらに注力しています。 株については今週前半は配当狙いの買いが入る事が想定されるので、戻り売りを狙っていきたいと考えています。

米ドル円:様子見
ユーロ円:様子見(or 売り)
ユーロドル:様子見(or 買い)
日経225:戻り売り
NYダウ:戻り売り
英FTSE100:売り

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)