本日のFX/株価指数(2018/3/27)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、貿易戦争リスクや政治問題など何の解決の糸口がない状況は続いているのですが反発がありました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/26)の結果

2018/3/26終値:105.38
トレンド:-

前日終値からは64pipsの円安で、円安は4営業日ぶりですね。 昨日は株価がいったん反発しましたので、その影響かと思います。

今後の動き

引き続き、米株価次第の展開になると思いますが、レンジは104.7~106.5あたりになります。  再び株価が下落した場合の底値は103円台を想定しておきたいです。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/26)の結果

2018/3/26終値:131.19
トレンド:-

前日終値からは174pippsの円安でした。 株高・ユーロ高のダブルの影響で、結果的には前々日の下値ブレイクはダマシになり、今度は一気に上値をブレイクしました。

今後の動き

なにげに保ち合いが長く続きパワーがたまっているので、計算上は132円台後半が目標になってきます。 株価がまた下落したら届く気がしませんが・・・w

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/26)の結果

2018/3/26終値:1.2447
トレンド:ユーロ高

前日終値からは93pipsのユーロ高でした。 昨日の記事に書いた目標(1.240)にあっさり到達しています。

今後の動き

いったん目標に届いたので、到達後の反落を想定しておきたいです。 次の展開が見えてくるまでは様子見が吉かと思います。

日経225

前日(2018/3/26)の終値: 20,753円
トレンド:下落

前日終値からは528円高でした。 結構戻しましたね。 配当狙いの買いは多少は想定していましたが、それ以外には買いの材料はないのではないかと思います。 本日までは配当狙いの買いが想定されますが、基本的なスタンスは下落方向で変更ありません。 下落のメドですが、20,000円を切ったところ(絶対金額的にキリが良い)と19,000あたりが壁になってきます。 また、値ごろ感から(トランプバブルに乗り損ねた)投資家の買いが入ってくる事が想定されるのでもし19,000円に入ってくる事があれば買いを考えたいと思いますが、目先は少なくとも20,000円までは想定できそうなので売りでついていきたいと思います。
デイトレードに限った話になりますが、最近動きを読みづらいFXに対し、株価はテクニカルに比較的素直に動いてくれるので(あと、結構良く動いてくれる)、最近は日経225でひたすらデイトレードを行っています。

NYダウ

前日(2018/3/26)の終値: $24203.57
トレンド:下落

前日からは約670ポイントの上昇でした。 特に材料は見当たりませんが、昨日は大きく上昇しました。 スタンスは代わらず、今は三角持ち合いを下方向にブレイクした状況になっていますので、テクニカル的にはかなり大胆な数値になりますが・・・中期的には2万2千ポイント台までの下落を想定します。

英FTSE100

前日(2018/3/26)の終値: 6888.69
トレンド:下落

前日からは約33ポイントの下落でした。 引き続き、6800あたりを目指す動きを想定します。

まとめ

昨日は、貿易戦争リスクや政治問題など何の解決の糸口がない状況は続いているのですが反発がありました(株価については配当狙いの買いは想定していましたが)。 株価は引き続き下落を想定、FXに関しては株価と連動する動きになると思われます。

米ドル円:様子見
ユーロ円:様子見(or 買い)
ユーロドル:様子見
日経225:戻り売り
NYダウ:戻り売り
英FTSE100:売り

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

2017年12月から「本日のFX」の投稿を続けていますが、分散投資を目的に今月末〜来月始め頃からCFDを始める予定で、その売買をするために株価指数の予想(日経225、NYダウ、英FTSE100)も投稿していきたいと思います。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)