本日のFX/株価指数(2018/3/30)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は徐々に「貿易戦争リスクは円満に収束する」ムードが高まってきているような印象を受けた1日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/3/29)の結果

2018/3/29終値:106.40
トレンド:円安

前日終値からは44pipsの円高でした。 前々日に150pips円安に動きましたので、昨日の円高はその反動かと思います。

今後の動き

引き続き、円安方向(目標は107.2あたり)に想定しますが、円高方向の下落余地がまだ170pipsくらいありますので、ポジション持つならユーロの方がベターかもしれません。 ただ「米ドル円、買い」だとスワップポイントが日々もらえるので、少し気長に目標到達を待つなら米ドル円でも良いかと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/3/29)の結果

2018/3/29終値:130.87
トレンド:円安

前日終値からは58pippsの円高でした。 ユールドルが下がった影響でこちらも下落しています。

今後の動き

スタンスは変わりません。 短期レンジの下限あたりにきているので買いでいきたいと思います。 目先の目標は131.8あたりで、終値で130.6を割ったら損切りを考えています。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/3/29)の結果

2018/3/29終値:1.2298
トレンド:-

前日終値からは7pipsのユーロ安でした。 引き続き短期レンジの下限あたりにいます。

今後の動き

昨日とスタンスは変わらず、次の展開が見えてくるまでは様子見が吉かと思いますが、あえて取引するなら現在はレンジ下限あたりなので買ってみても良いかもしれません(終値で1.228を割ったら損切りが必要)。 上方向は130pipsほど伸びしろはあります。

日経225

前日(2018/3/29)の終値: 21,210円
トレンド:-

前日終値からは180円高でした。 チャート上は、あと500円ほど上昇余地があり、下には900円ほど余地があります。 上下幅が1400円もありますし、リスク要因に変化はないのに上がったり下がったりするので読めません(汗)。 様子見継続です。

NYダウ

前日(2018/3/29)の終値: $24159.5
トレンド:下落

前日からは約311ポイントの上昇でした。 リスク要因に変化はないのですが、米中の水面下のリスク回避の動き(?)を織り込み始めているのか大きく上げました。 「貿易戦争は世界経済にとってメリットないので、どうせどこかで丸く収まるだろう」という(都合の良い)解釈なのでしょうかね? 引き続き、テクニカル的には今は三角持ち合いを下方向にブレイクした状況になっていますので、チャート上ではかなり大胆な数値になりますが・・・中期的には2万2千ポイント台までの下落を想定します。 目先は、短期レンジの上限あたりにいるので本日は下落を想定します(株価指数の短期予測はあまり当たらない印象ですが・・・)。

英FTSE100

前日(2018/3/29)の終値: 7056.61
トレンド:-

前日からは約12ポイントの上昇でした。 地道に3営業日連続の上げです。 6800あたりを目指す動きの想定を維持しつつ、様子見します。

まとめ

昨日は徐々に「貿易戦争リスクは円満に収束する」ムードが高まってきているような印象を受けた1日でした。 FXは円安の流れが鮮明になってきた印象で、昨日は調整の下げの1日になりましたが、本日も円安を目指す動きを想定します。 株価指数の動きは少しの間、様子見したいですね(デイトレードは行いますが)。

米ドル円:買い
ユーロ円:買い
ユーロドル:様子見(or 買い)
日経225:様子見
NYダウ:売り
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)