本日のFX/株価指数(2018/4/3)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日も先週金曜に続き海外はイースター休暇期間だったのですが、全く動きのなかった金曜に対し、今回は海外時間に株価が大きく下げました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/4/2)の結果

2018/4/2終値:105.89
トレンド:円安

前日終値からは38pipsの円高でした。日中は値幅20銭くらいの範囲の動きでリピート注文さえほとんど引っかかってくれませんでしたが、海外時間に入ってから株安の動きに合わせて円高が少し進んだ1日でした。

今後の動き

特にスタンスに変わりはありません。 引き続き、円安方向(目標は107.2あたり)に想定します。 ただし円高方向の下落余地がまだ110pipsくらいありますので、一時的に円高が進んだ際にスワップポイントをもらいながら塩漬けできるのであれば買いポジションを持っても良いかと考えます(以前も、大幅に株安が進んでも米ドル円の下支えは堅かったので、今回もある程度下値はしっかりサポートしてくれると見ています)。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/4/2)の結果

2018/4/2終値:130.26
トレンド:円安

前日終値からは66pipsの円高でした。 良い感じで円安が進んでいたのですが、昨夜海外時間の株安につられて、最終的には下げる結果になり下方向の壁もブレイクしています。

今後の動き

下値をブレイクしたのですが、今日1日まではスタンスを変えず(円安方向で101.8あたりを目指す展開を想定)様子を見てみたいと思います。 というのも、昨日1日の動きを追っていると、テクニカルを全く無視した動きがひどかったので(イースター休暇の影響で取引量が減り相場が荒れやすくなっていたと思われます)、昨日の終値をもってトレンドが変わったと判断するのは早いかなと考えています。本日、再びレンジ内に戻ってきたら、昨日の終値はなかった事にして仕切り直したいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/4/2)の結果

2018/4/2終値:1.2299
トレンド:-

前日終値からは20pipsのユーロ安でした。 こちらもユーロ高の流れが海外時間にひっくり返されてしまいました。

今後の動き

ユーロ円同様、前日とスタンスは変えずに本日1日、様子を見たいと思います。

日経225

前日(2018/4/2)の終値: 21,065円
トレンド:株高

前日終値からは395円安でした。 相変わらず米株価次第で主体体のない動きです(日中、日銀短観が発表されましたが全く無反応w)。 昨日の記事では「大きな流れは株安という想定はいまのところハズレ」と書きましたが、また分からなくなりました(汗)。
昨日失敗したのはデイトレードで、テクニカル無視の動きが頻発して全く上手く行きませんでした。 「海外休暇日は基本的にトレードは控えよう」と学んだ1日でしたね。
今後ですが、引き続き米株価次第ではありますが、21,000円・20,000円は値ごろ感からの買いが入りやすくなると思われますので、短期的には押し目買いを狙ってみて良いのではないかと考えています(日本時間のうちに売り逃げできればベストw)。

NYダウ

前日(2018/4/2)の終値: $23642.61
トレンド:下落

前日終値からは約461ポイントの下落でした。 来ましたね。 一時的に700ポイントを超える下げの場面もあり、さすがにそこまで下げるとは全く想定していませんでしたが・・・ 株は恐ろしいですね(汗)。 昨日はイースター休暇のため、昨日の大きな動きは突発的なものだったと見ていますが(本日は一時的な反発による上昇があるかもしれません)、スタンスは引き続き変わりません。 中期的には、テクニカル的には今は三角持ち合いを下方向にブレイクした状況になっていますので、チャート上ではかなり大胆な数値になりますが2万2千ポイント台までの下落を想定します。

英FTSE100

前日(2018/3/29)の終値: 7056.61
トレンド:-

こちらは金曜に引き継続き市場が休場のため変化なしです。 6800あたりを目指す動きの想定を維持しますが、様子見します。

まとめ

3/30に引き続き昨日もイースター休暇だったのですが、全く動きのなかった3/30に対し、昨日は海外時間に株価が大きく下げました。 取引量が減っていた関係か、かなり大きな動きでしたね。 ただ、テクニカルを全く無視した動きだらけだったので、今週の見通しについては本日以降の動きを見て想定する必要があると思います。

米ドル円:買い
ユーロ円:買い
ユーロドル:様子見(or 買い)
日経225:様子見
NYダウ:売り
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)