本日のFX/株価指数(2018/4/6)

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 何もリスク要因に変化はないはずですが、株価は揃って連続上昇し、円安も進みました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/4/5)の結果

2018/4/5終値:107.37
トレンド:円安

前日終値からは61pipsの円安でした。 106円台後半でしばらく足踏みがありましたが、レンジをブレイクし107円台前半で止まるという、おおむね昨日の記事通りの動きになりました。 利益を取りやすい状況だったと思います。

今後の動き

引き続きスタンスは変わらず、円安方向を想定します。 目先ですが107.5までは伸びやすいと思いますが、107.8あたりでは引っかかる可能性があるようにチャートでは見えます。 この後はいったん調整の反落も考えられるのでポジションはいったん利確してよいように考えます。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/4/5)の結果

2018/4/5終値:131.42
トレンド:円安

前日終値からは34pipsの円安でした。 昨日の記事で「引き続き131.4~130.2の短期レンジ内にいます」と書きましたが、その上限まで来たところで止められていますね。

今後の動き

短期レンジは超えていないので、まだ現時点ではどちらに動くか判断できない状況です。 終値でブレイクしたら追っていくのが吉かなと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/4/5)の結果

2018/4/5終値:1.2237
トレンド:ユーロ安

前日終値からは39pipsのユーロ安でした。 3/27から大きな流れはユーロ安となっていますね。

今後の動き

大きな流れはユーロ安ですが、現状ははっきりした目標がないので、目標が見えるまでは様子を見た方が良いかなと思います。

日経225

前日(2018/4/5)の終値: -
トレンド:株高

※データを取得しているサイトと私が取引業者で見ているデータと数字が合わず、記事を非常に書きづらい状況が続いているので、今週末にデータ取得方法を見直したいと思います。

NYダウ

前日(2018/4/5)の終値: 24,503.50
トレンド:-

昨日終値からは約239ポイントの上昇で、上昇は3営業日連続です。 ただ、今朝は米→中国への追加関税検討のニュースで約400ポイントの窓開けスタートです。 引き続き、テクニカル的には三角持ち合いを下方向にブレイクした状況になっていますので、かなり大胆な数値になりますが中期的には引き続き2万2千ポイント台までの下落想定を維持します。

英FTSE100

前日(2018/4/5)の終値: 7199.5
トレンド:上昇

昨日終値からは約165ポイントの上昇で、3/13あたりからの下落分をほとんど取り返した形になっています。 終値であと130ポイントほど上昇すれば、(6,800あたりが目標の)下落予想はハズレという事になります(個人的には嬉しい誤算ですが 汗)。

まとめ

何もリスク要因に変化はないはずですが、株価は揃って連続上昇し、円安も進みました。 米ドル円はレンジを上抜けしたので引き続き上昇を想定しますが、それ以外については読みづらい状況が続いていて、安易に乗るとケガしそうです(汗)。引き続き目先、注力するなら米ドル円(円安方向)が最も手堅いかなと思います。

米ドル円:買い
ユーロ円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見(中期的には売り)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)