本日のFX/株価指数(2018/4/18)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、為替がほとんど動かなかった一方で株価は上昇し、特にNYダウは抵抗線をしっかり上抜けしてきました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/4/17)の結果

2018/4/17終値:107.00
トレンド:円安

前日終値からは9pipsの円高でした。 昨日もそうでしたが、小さい値幅での動きに終始した1日で、これも昨日同様に米株価の上昇との連動もありませんでした。 107.0前後の攻防が長いですね。

今後の動き

スタンスは前日と変わりません。 トレンドは円安で目標は108.7あたりになってきます。 円高方向は引き続き106.7がサポートになり、もしここを終値で割ってしまうと計算上は104円台後半まで円高が進む事が想定されてしまいますが、現時点ではその可能性は低いと見ています。 本日早朝から日米首脳会談が始まっていて、その結果に影響受けると思いますが。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/4/17)の結果

2018/4/17終値:132.35
トレンド:円安

前日終値からは24pipsの円高でした。 日本時間はじわじわと円安が進んでいましたが、欧州時間に入ってユーロドルが売られた影響でユーロ円も少し下げて終わる結果になりました。

今後の動き

スタンスは特に変わらず、レンジを上抜けしたので買いで追いかけたいと思います。 目標は計算上134.1になります。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/4/17)の結果

2018/4/17終値:1.2367
トレンド:ユーロ高

前日終値からは10pipsのユーロ安でした。 日本時間には1.241までユーロ高が進みましたが、欧州時間から流れが売りに転じ(要因は分からず)、しかもその後に発表された独の経済指標が非常に悪かった事が追い打ちをかけて、最終的にはやや持ち直しましたが若干のユーロ安で終わりました。

今後の動き

スタンスは変わりません。計算上、目先の目標は1.246で、いったんここで引っかかるかもしれませんが最終的には1.249までのユーロ高を目指すことを想定します。

日経225

前日(2018/4/17)の終値: 21,885円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは88円の株高でした。 じわじわ上げてますね。 3月以降の最高値を目指すところで少し動きが重い感じですが22,000円をしっかり超えてくるでしょうか? 本日の日米首脳会談の結果待ちです。

NYダウ

前日(2018/4/17)の終値: 24,707
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約255ポイントの上昇でした。 3月中旬に三角持ち合いを下抜けし23,500あたりまで下落が加速しましたが、昨日の上昇で抵抗線をしっかり上抜けしてきました。 中間選挙までの中期的なスタンスは変わらないのですが(MAX2万2千ポイント台までの下落を想定)、目先は25,000の回復も見えてくるかもしれません。

英FTSE100

前日(2018/4/17)の終値: 7175.1
トレンド:上昇

昨日終値からは約50ポイントの上昇でした。 上げ下げが続いていますね。 特に見通しは変わらず、3/中旬からの下落分は取り戻しつつある形ですが、下落リスクは残ったままですので、引き続き注意していきたいです。

まとめ

昨日は、為替がほとんど動かなかった一方で株価は上昇し、特にNYダウは抵抗線をしっかり上抜けしてきました。 本日早朝に行われている日米首脳会談の結果に要注目です。

米ドル円:押し目買い
ユーロ円:買い
ユーロドル:買い
日経225:様子見
NYダウ:様子見(中期的には売り)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)