本日のFX/株価指数(2018/4/19)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は一昨日と同様、為替はほとんど動かず、株価は上昇した一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/4/18)の結果

2018/4/18終値:107.21
トレンド:円安

前日終値からは21pipsの円安でした。 昨日と同様、小さい値幅での動きに終始した1日でした。

今後の動き

スタンスは前日と変わりません。 トレンドは円安で目標は108.7あたりになってきます。 円高方向は引き続き106.7がサポートになり、もしここを終値で割ってしまうと計算上は104円台後半まで円高が進む事が想定されてしまいますが、現時点ではその可能性は低いと見ています。 日米首脳会談は、初日は北朝鮮問題がメインで二日目が貿易関係のようなので、今朝の発表が株価や為替に影響を受ける可能性がありますね。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/4/18)の結果

2018/4/18終値:132.67
トレンド:円安

前日終値からは32pipsの円安でした。 米ドル円と同様、あまり動きがありませんね。

今後の動き

スタンスは特に変わらず、レンジを上抜けしたので買いで追いかけたいと思います。 目標は計算上134.1になります。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/4/18)の結果

2018/4/18終値:1.2373
トレンド:ユーロ高

前日終値からは6pipsのユーロ安でした。 動きが少なく、こちらもネタがないです(汗)。

今後の動き

スタンスは変わりません。計算上、目先の目標は1.246で、いったんここで引っかかるかもしれませんが最終的には1.249までのユーロ高を目指すことを想定します。

日経225

前日(2018/4/18)の終値: 22,142円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは257円の株高でした。 NYダウに2日遅れて大きく上げてきました。 日中に海外の大口買いが入ったような情報もありましたが、あっさり22,000円台に乗ってきましたね。 あとは本日の日米首脳会談で貿易関係のテーマをどう結論付けることができたのかに注目です。 日本のニュースは全ての局がセクハラ疑惑の報道ばかりですが、マスコミのレベルが低いからですかね? それとも視聴者ニーズ? そんなことより日米首脳会談の報道をちゃんと行ってほしいです。

NYダウ

前日(2018/4/18)の終値: 24,730
トレンド:上昇
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約23ポイントの上昇でした。 昨日はあまり伸びませんでしたね。 こちらは、日米首脳会談で貿易議題に関しアメリカにどうメリットのある合意がなされたかがひとつポイントになってくるかもしれません。 海外時間までにはすべて明らかになっているはずですので、夜間の動きに注目です。 テクニカル的には目先は25,000まではまだ伸びしろがあります。

英FTSE100

前日(2018/4/18)の終値: 7259.4
トレンド:上昇

昨日終値からは約84ポイントの上昇でした。 上げ下げが続いていましたが、昨日は2営業日連続の上昇でした。 3月以降の最高値を更新してきました。

まとめ

昨日は一昨日と同様、為替はほとんど動かず、株価は上昇した一日でした。 昨日朝の日米首脳会談は北朝鮮問題が議題だったようで為替・株式市場への影響は限定的だったかもしれませんが、二日目の方(貿易関連の議題)が影響が大きいと思います。 日本もまさか丸腰で臨んでいるはずはないので、どんなネタ(米国メリット)を用意してTPP参加を要求したのか、興味深いです。

米ドル円:押し目買い
ユーロ円:買い
ユーロドル:買い
日経225:様子見
NYダウ:様子見(中期的には売り)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)