本日のFX/株価指数(2018/4/20)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、為替はほとんど動かず、株価は少し下げた一日でした。 日米首脳会談は結果的にですが、ほとんど影響を与えなかった印象ですね。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/4/19)の結果

2018/4/19終値:107.35
トレンド:円安

前日終値からは14pipsの円安でした。 今週はここまでずっと、ほとんど動きがないですね。

今後の動き

スタンスは前日と変わりません。 トレンドは円安で目標は108.7あたりになってきます。 円高方向は引き続き106.7がサポートになり、もしここを終値で割ってしまうと計算上は104円台後半まで円高が進む事が想定されてしまいますが、現時点ではその可能性は低いと見ています。 サポートラインを意識しながら押し目買いを繰り返していきたいと考えています。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/4/19)の結果

2018/4/19終値:132.52
トレンド:円安

前日終値からは15pipsの円高でした。 米ドル円と同様、あまり動きがありませんでしたね。

今後の動き

スタンスは特に変わらず、レンジを上抜けしているので上昇を想定し、目標は計算上134.1になります。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/4/19)の結果

2018/4/19終値:1.2343
トレンド:ユーロ高

前日終値からは30pipsのユーロ安でした。 ユーロドルについては着実に相場のパワーがたまってきています。

今後の動き

スタンスは変わりません。計算上、目先の目標は1.246で、いったんここで引っかかるかもしれませんが最終的には1.249までのユーロ高を目指すことを想定します。 逆に終値で1.231台まで下げてしまうと今回の上げのシグナルはダマシに終わり、計算上、1.216台まで下落が進んでしまうことが想定されます。

日経225

前日(2018/4/19)の終値: 22,118円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは24円の株安でした。 午前中は22,350円あたりまで(+約200円)大きく上げてきましたが、午後からは下げの流れに変わり(-約95円)最終的には小幅な下げで終わりました。

NYダウ

前日(2018/4/19)の終値: 24,622
トレンド:上昇
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約108ポイントの下落でした。 直近、上げてきた株価の利確売りか、日米首脳会談の結果が米国にとって期待に応えるものでなかったという解釈なのか、理由は分からないですね。 テクニカル的には目先は25,000まではまだ伸びしろがあります。

英FTSE100

前日(2018/4/19)の終値: 7287.8
トレンド:上昇

昨日終値からは約28ポイントの上昇でした。 こちらは3営業日連続の上昇と好調ですね。

まとめ

日米首脳会談ですが、いろいろと突っ込んだ議論はされたのだとは思いますが、結果的には「貿易問題については結論先送り」になった印象で、株価への影響はそれほど大きくはなかったように思います。 とはいえ、もともと日米双方の思惑が全く異なる状況で始まった議論なので日本がトランプにどう駆け引きをしたのか非常に興味深いところですが、今回は上手くいった(北朝鮮問題で結論を見せて、両首脳の成果を大きくアピールできつつ、経済問題も一歩前に進んだ印象を与えた)のではないでしょうか。

為替・株価ですが、為替はとにかく動かないですね。 対円については円安を想定、ユーロドルは現状は上昇を想定しつつも反落した場合は下落が加速する可能性があるので気を付けたいところです。

ドル円:押し目買い
ユーロ円:買い
ユーロドル:買い(但しサポートライン割れに注意)
日経225:様子見
NYダウ:様子見(中期的には売り)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)