本日のFX/株価指数(2018/4/27)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は株高・ドル高・ユーロ安の一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/4/26)の結果

2018/4/26終値:109.29
トレンド:円安

前日終値からは12pipsの円高でした。 昨日記事に書いたとおり軽い調整日になりました。 4月前半までは米長期金利の上昇が株安→(株価が下がったことによる)円高という流れになっていましたが、本来は米ドル・円の金利差拡大は円安に振れるはずなので、今週の円安は納得性のある流れかと思っています。

今後の動き

昨日、調整は入りましたが弱いですね・・・ もう一段の調整が入ればしっかりした押し目になるのですが、円高方向の動きがやや弱い印象です。 引き続き、円高の戻りメドは計算上は109.0あたり or 108.4あたりになりますので、その辺までくることがあれば押し目買いのチャンスとして買いポジションを狙いたいですが、108.4まではいかないように思います。 数日スパンで見ると、円安方向は110円強あたりまで目指せるように見えます。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/4/26)の結果

2018/4/26終値:132.31
トレンド:円安

前日終値からは75pipsの円高でした。 今月の中ではやや大きめな動きでしたが、短期レンジは133.0~132.2なのでまだ想定の範囲内です。

今後の動き

引き続き、レンジを上抜けしているので134.1を目指す動きを想定します。 ただ一方で、終値で132.1まで円高になると円安の動きはダマシに終わってしまい、今度は計算上130円台前半まで円高が進むことが想定されます。 相場のパワーがたまってきているので、上下どちらも大きめな動きになりそうです。 GW中が要注意かもです。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/4/26)の結果

2018/4/26終値:1.2102
トレンド:ユーロ安

前日終値からは58pipsのユーロ安でした。 NY時間に入るまでユーロ高が続きましたが、結果的にそこをピークに下げに転じました。

今後の動き

引き続き、計算上の次の目標は1.206になってきます。 このレートからは、戻り売りを狙うのはリスキーかもしれません。

日経225

前日(2018/4/26)の終値: 22,433円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは135円の株高でした。 2営業日連続の上昇で22,500円に迫ってきました。 リスク要因が鎮静化の傾向・円安・安定の低金利が後押ししてか海外時間に買われている流れです。 一気に抜けることは想定しづらいですが、上昇トレンドは継続中で本日以降も海外時間に注目したいと思います。

NYダウ

前日(2018/4/26)の終値: 24,315
トレンド:上昇
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約240ポイントの上昇でした。 前々日に大きく下げた分の揺り戻りのような流れになりました。 米国債の利回りが若干下がった影響もありそうです。 本日以降の動きは読めないので様子実です。

英FTSE100

前日(2018/4/26)の終値: 7396.2
トレンド:上昇

昨日終値からは約69ポイントの上昇でした。 上昇トレンド継続と見ます。 もう一段の上昇は目指せそうです。

まとめ

昨日は株高・ドル高・ユーロ安の一日でした。 本日は米ドル円(押し目買い狙い)と日経225(流れをみて押し目買い)・NYダウ(様子見)に注目したいと思います。 あと本日は南北会談が行われますので、市場への影響はあまりないかもしれませんが、(良い方向の)サプライズがあればリスク選考が加速する可能性も意識しておきたいです。

ドル円:押し目買い
ユーロ円:買い
ユーロドル:戻り売り
日経225:押し目買い
NYダウ:様子見
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)