本日のFX/株価指数(2018/5/7)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 今年はGW中の波乱はありませんでしたね。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/4)の結果

2018/5/4終値:109.07
トレンド:円安

前日終値からは11pipsの円高でした。 金曜は下げたい勢力と抵抗勢力が戦っていたような印象で、21:30の雇用統計後の攻防が見ごたえありました。 結局、サポート帯は守られ109.0台をキープしました。 デイトレードの観点からは前日記事に書いたとおり109円を割ったところからの押し目買いは上手くいけたと思います。

今後の動き

引き続きスタンスは変わりません。 110円台を目指す円安トレンド継続とみますが、終値で109円を割ってくるといったん110円を目指す動きはお預けになり、計算上は107円台後半まで円高が進む流れになってしまうと想定します。 引き続き109.0をはさんだ攻防が想定され、109円を割ったところでは押し目買いがいけそうですが、一方で円高に流れがかわってしまうと50pips以上は簡単に円高に動いてしまうと思うので、臨機応変な対応が必要かなと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/5/4)の結果

2018/5/4終値:130.48
トレンド:円高

前日終値からは41pipsの円高でした。 5/1の記事で「目標は130円台前半になってくる」と書き、正直なところ「本当に150pips以上も円高に動くのか?」半信半疑だったのですがw、想定通りに動いています。 目標は130.2あたりになりますが、あと少しのところまで近づいています。

今後の動き

おおむね目標には到達していますが、しっかり目標に到達するためにもう少し円高方向へ動くことは想定できます。 目先は「しっかり目標に届く」or「やや円高が行き過ぎる」or「約260pipsも一気に円高が進んでいるのでいったん反発」どの方向にも動く可能性があるので、スイングトレード的には様子見が吉かなと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/4)の結果

2018/5/4終値:1.1962
トレンド:ユーロ安

前日終値からは24pipsのユーロ安でした。 雇用統計の前後でかなり上下に大きく触れましたが、結果的には小幅なユーロ安に終わりました。

今後の動き

終値で大きな動きにならなかったので、コメントは金曜から全く変わりません。 終値で1.194台に乗ってくると、チャート上ではさらにユーロ安が加速するように見えます。 一方で反発幅も大きいので、本日は次の展開が見えてくるまで様子見が吉と思います。 もし本日もユーロ安に動いた場合は大相場が期待できるので、しっかり乗っていきたいところです。

日経225

前日(2018/5/4)の終値: 22,465円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは135円の株高でした。 ロンドン時間までは下げ幅を拡大していましたが、NY時間に入ってから一気に株高に流れが変わりました。 前々日までNY時間で売られる展開が続いていたので、週末に向けた手じまいの動きでしょうか(?)。 何とか株高トレンドで踏ん張っている感じです。

NYダウ

前日(2018/5/4)の終値: 24,233
トレンド:下落
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約327ポイントの上昇でした。 前日記事に書きましたが、やはり揉み合い相場に入っているように見えます(24,000を超えてくるかに注目していましたが、超えてきました)。 24,800~23,500あたりの範囲で逆張りを仕掛けていきたいと考えていますが、上値のトレンドラインについては何本か引けていてどれが最も有効か見極められていない状況なので、上値の壁はもっと低いかもしれません。

英FTSE100

前日(2018/5/4)の終値: 7537.5
トレンド:上昇

昨日終値からは約39ポイントの上昇でした。 前日記事で「右肩上がりの上昇」「目先は7,500あたりに壁があるがスルー?」と書きましたが、そのとおりに7,500もこえて右肩上がりの上昇を継続しています。 引き続きトレンドが変わるまでは乗っかり続けたいと思います。

まとめ

金曜は21:30の雇用統計後の為替の攻防が見ごたえありました。 結果、円高にもっていきたい勢力は敗北し、今のところは円安方向を継続していると見ています。 NYダウは、数週間レベルでは下値の壁がはっきりしてきたように見えます。

米ドル円:押し目買い(円高に転換したら損切り必須)
ユーロ円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)