本日のFX/株価指数(2018/5/8)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、米ドル円は小幅な動き、ユーロは下げ、NYダウはもみ合い中、な一日だったかと思います。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/7)の結果

2018/5/7終値:109.05
トレンド:円安

前日終値からは2pipsの円高でした。 昨日は108.7台~109.3台までの狭い範囲の値動きに留まりました。 どうにか109円台をキープしてはいますが、だんだん円安の力が弱まっていますね。 昨日は、午前中の円高が良い押し目買いのチャンスになりました。

今後の動き

引き続きスタンスは変わりません。 110円台を目指す円安トレンド継続とみますが、終値で109円を割ってくるといったん110円を目指す動きはお預けになり、計算上は107円台後半まで円高が進む流れになってしまうと想定します。 引き続き109.0をはさんだ攻防が想定され、109円を割ったところでは押し目買いがいけそうですが、一方で円高に流れがかわってしまうと50pips以上は簡単に円高に動いてしまうと思うので、臨機応変な対応が必要かなと思います。 今は「利上げが年内3回 or 4回」どちらになりそうか、織り込み待ちの状態のように思います。 5/10の指標結果で織り込まれ始めるとすると、5/10の夜までは109円をはさんで方向感の無い動きが続くことが想定されるので、今日明日までは108円台後半での押し目買いを狙っても分は悪くないと考えます。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/5/7)の結果

2018/5/7終値:130.05
トレンド:円高

前日終値からは43pipsの円高でした。 昨日はどちらに動きか想定できませんでしたが、結果的には円高に動き、目標(130.02あたり)にしっかり到達しました。

今後の動き

目標に到達したので、ユーロ円としてはいったん揺り戻しの円安が想定されるのですが、ユーロドルの下落加速が考えられるためユーロ円も引き続き下落が継続する可能性もありそうです。 ちょっと想定が難しいので少しの間は様子見したいところです。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/7)の結果

2018/5/7終値:1.1921
トレンド:ユーロ安

前日終値からは41pipsのユーロ安でした。 5/4記事から「1.194台に乗ってくるとさらにユーロ安の加速を想定」と書いてきましたが、あっさり乗ってきました。

今後の動き

自分でもちょっと信じがたいですが、チャート上では1.17前半までの下落が目標になってきます。 これからでも値幅が200pipsくらいあり、ここが今月の勝負所になってくるかもしれません。 私はチャートのお告げに従って乗っかっていきたいと思います。 乗るべき時は乗らないと食っていくことはできないので、アテが外れたらその時は損切りしてしょうがないと諦めます(汗)。

日経225

前日(2018/5/7)の終値: 22,457円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは8円の株安でした。 GW明け初日、スタートは荒い動きでしたが終値では前日と同じところに落ち着きました。 引き続き、何とか株高トレンドで踏ん張っている感じでしょうか。 様子見します。

NYダウ

前日(2018/5/7)の終値: 24,299
トレンド:下落
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約66ポイントの上昇でした。 昨日の動きについては特にコメントはないです。 スタンスは前日と変わらず、揉み合い相場に入っていると見ています。 24,800~23,500あたりの範囲で逆張りを仕掛けていきたいと考えていますが、上値のトレンドラインについては何本か引けていてどれが最も有効か見極められていない状況ですが、水平線を重視して上値の壁は24,500あたりで見たいと思います。 直近は、イラン問題がリスク材料として見られているであろうことと、今年の利上げ想定が何回と見るかを意識しておきたいところです。

英FTSE100

前日(2018/5/4)の終値: 7537.5
トレンド:上昇

昨日は休場のため前々日の終値から変更無しです。

まとめ

米ドルは小幅な動き、ユーロは下げ、NYダウはもみ合い中、な一日だったかと思います。 目先ですが、木曜夜までは米ドル円・NYダウは極端な動きにはならないかなとは思っています。 今月前半のヤマとしてユーロドル(下げ)に期待したいところです。

米ドル円:押し目買い(円高に転換したら損切り必須)
ユーロ円:様子見
ユーロドル:売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)