本日のFX/株価指数(2018/5/11)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨晩の米指標(消費者物価指数)が注目ポイントでしたが、あまり市場の期待にそぐわない結果だったでしょうか。 米ドル円はやや円高に動きました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/10)の結果

2018/5/10終値:109.39
トレンド:円安

前日終値からは33pipsの円高でした。 今週、記事に書き続けていた指標(消費者物価指数)が昨夜発表されましたが、「今年の利上げ4回」に繋がるほどの結果でなかったことから円高方向に動いて終わりました。 あと、昨日記事で「本日はゴトー日なので9:55をはさんだ買い/売りを狙う手が使えるかも」と書きましたが、これはバッチリはまりました。

今後の動き

スタンスは変更なく「110円台を目指す円安トレンド継続」とみます。 が、利上げ4回の期待が下がったと思われるので、円安トレンドは怪しくなってきました。 今週、保ち合いが続いていますが、上値が徐々に切りさがってきていて、終値ベースのレンジは「109.6台~109.0台」になっています。 終値ベースなので一時的にはレンジ外への上ブレ/下ブレは十分想定でき、そのブレ分を狙って戻り売り/押し目買いを仕掛けていくのが分が良いのではないかと考えます。 この先、最終的に上下どちらにブレイクするかは全く分からないので、ヤマを張って深追いするのは避けた方がよさそうです。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/5/10)の結果

2018/5/10終値:130.33
トレンド:円高

前日終値からは30pipsの円安でした。 ユーロドルが連日上げているのでユーロ円も上昇しました。

今後の動き

スタンスは変わらずです。 テクニカル的には、130.4台~129.4台の短期レンジの中にいて、どちらかといえば下落方向を想定し目標は127円台半ばになります。 ただ、米ドル円/ユーロドルに強く影響を受ける主体性のない動きが続いていますので、引き続きユーロ円で取引するなら今はユーロドルを選んだ方が良いかなと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/10)の結果

2018/5/10終値:1.1913
トレンド:ユーロ安

前日終値からは64pipsのユーロ高でした。 アメリカの利上げ回数期待(年内4回)が減少した影響で米ドルが少し弱くなり、ユーロドルが上がった印象です。

今後の動き

戻しがやや大きく、米ドルが下落方向なのも気になりますが、テクニカル的にはまだユーロドルは下落トレンドになりますので、売りで入るのが基本戦略になると考えます。 ただ正直なところ若干の迷いもあったりするので、本日は少し様子を見たいと思います。

日経225

前日(2018/5/10)の終値: 22,494円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは13円の株高でした。 2営業日連続で小幅な終値の動きでした。 上昇トレンド継続ですが動きが重くなっていますね。 引き続き様子見です。

NYダウ

前日(2018/5/10)の終値: 24,504
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約184ポイントの上昇でした。 2営業日で約300ポイント上昇しています。 目先は、上は24,900、下は24,100台が壁になりそうです。 今はその真ん中にいるので、基本は様子見で、何か短期シグナルが出た時だけしかけていきたいと思います。

英FTSE100

前日(2018/5/10)の終値: 7678.2
トレンド:上昇

昨日終値からは約50ポイントの上昇でした。 あと20数ポイントで最高値更新ですか。 特に下げ材料も見当たらないですね。 引き続き絶好調です。

まとめ

昨晩の米指標(消費者物価指数)が注目ポイントでしたが、あまり市場の期待にそぐわない結果だったように思います(凄く悪い数字ではないと思うのですが、4回利上げには結びつけられない)。 ただし円高の動きも限定的で、これはユーロの弱さを表しているようにも感じます。 テクニカル的には米ドルは上方向に、ユーロは下方向にブレイクするのが辻褄合うんですよね・・・ スイングトレードの観点からは、本日以降は少し様子を見た方が良いかなと思います。

米ドル円:戻り売り/押し目買い
ユーロ円:様子見
ユーロドル:戻り売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)