本日のFX/株価指数(2018/5/15)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 米ドル円は相場のパワーをためながら保ち合いの範囲が徐々に狭くなってきました。 ユーロドルは下落が再開するかどうかの局面に来ていると見ています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/14)の結果

2018/5/14終値:109.62
トレンド:-

前日終値からは33pipsの円安でした。 昨日と先週金曜の記事で「終値ベースのレンジは109.6台~109.0台」と書いていましたが「109.7台~109.0台」の間違いでした(汗)。 揉み合いが続いています。

今後の動き

昨日、円安に動いたことで揉み合いのレンジが少し狭くなりました。 現状、終値ベースのレンジは「109.7台~109..2台」になっています。 計算上のシグナルは5/10から円高トレンドに転換したのですが、まだ何ともいえないように思います。 今週なのか来週以降になるのか時期は分からないのですがレンジをブレイクする日は徐々に近づいてきていて、相場のパワーもたまってきているのでブレイクしたら180pips以上の動きが期待できそうです。 あと、本日はゴトー日なので9:55をはさんで買い/売りを狙いたいと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/5/14)の結果

2018/5/14終値:130.79
トレンド:円高

前日終値からは25pipsの円安でした。 短期レンジの上限をあっさり上抜けしています。

今後の動き

短期レンジを上抜けしたので計算上は131.8あたりが目標になってきますが、最近の動きを見ると4割くらいは目標に到達せずダマシに終わっているので、積極的にポジションを持ちには行きたくないですね。 やはりユーロ円よりユーロドルを選びたいです。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/14)の結果

2018/5/14終値:1.1928
トレンド:ユーロ安

前日終値からは12pipsのユーロ安でした。 一時的に1.199台までユーロ高が進みましたが、NY時間に流れが変わり、いって来いに終わりました。

今後の動き

引き続き下落トレンド中と見ます。 本日、昨日の安値(1.192台)を割ってくればユーロ安の動きが再開し下落が一気に進むことが想定できるので、期待してチャンスを待ちたいと思います。

日経225

前日(2018/5/14)の終値: 22,867円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは174円の株高でした。 23,000円を目指してぐんぐん上昇していますね。 上昇トレンドは継続中です。

NYダウ

前日(2018/5/14)の終値: 24,881
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約57ポイントの上昇でした。 昨日は、24,900を超える場面が2度ほどありましたが、はね返されました。 24,950あたりでの逆張りは1回は上手くいきそうに思いますので、チャンスがあれば仕掛けてみたいと思います。

英FTSE100

前日(2018/5/14)の終値: 7682.3
トレンド:上昇

昨日終値からは約2ポイントの下落でした。 昨日は穏やかな動きの一日でした。 特に下げ材料も見当たらず、引き続き好調です。

まとめ

日経225がどんどん伸びていますね。 米ドル円は相場のパワーをためながら保ち合いの範囲が徐々に狭くなってきました。 ユーロドルは下落が再開するかどうかの局面に来ていると見ています。

米ドル円:戻り売り/押し目買い
ユーロ円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見(一時的に逆張り売りのチャンスを狙いたい)
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)