本日のFX/株価指数(2018/5/16)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 米国債の利回り上昇をきっかけに、ドル高・株安に動いた一日でした。 米ドル円は思ったより早く揉み合いを上抜けし、ユーロドルも下落再開が見えたように思います。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/15)の結果

2018/5/15終値:110.35
トレンド:-

前日終値からは73pipsの円安でした。 米国債の利回り上昇がきっかけだったようですが、思ったより早く揉み合いをブレイクしました。 あと、昨日記事で「本日はゴトー日なので9:55をはさんで買い/売りを狙いたい」と書きましたが、こちらはほとんど動きがなくプラスマイナスゼロでの撤退が精いっぱいでした。

今後の動き

上値ブレイクしましたので円安トレンド継続です。 計算上の目標は111円台半ば~112円あたりになってきます。 現状、どこでエントリーしても収益が期待できそうな状況ですが、チャンスがあれば110.0~109.85あたりで押し目買いができればよりベターかなと思います。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/5/15)の結果

2018/5/15終値:130.63
トレンド:円高

前日終値からは16pipsの円高でした。 円:売り ユーロ:売り に影響されて引き続き主体性のない動きです。

今後の動き

スタンスは全日と変わりません。 短期レンジを上抜けしたので計算上は131.8あたりが目標になってきますが、最近の動きを見ると4割くらいは目標に到達せずダマシに終わっているので、積極的にポジションを持ちには行きたくないですね。 やはりユーロ円よりユーロドルを選びたいです。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/15)の結果

2018/5/15終値:1.1838
トレンド:ユーロ安

前日終値からは90pipsのユーロ安でした。 昨日記事で「本日、昨日の安値(1.192台)を割ってくればユーロ安の動きが再開し下落が一気に進むことが想定できる」と書きましたが、ズバリ全くそのまんまの動きになりました。 あと、これは記事に書いていませんでしたが1.1820がサポートになってくるのですが見事にここで一時反発してくれ、ダブルで狙っていくことができました。

今後の動き

引き続き下落トレンド中と見ますが、1.1820あたりがサポートになってくるため、何度か反発が想定されますが、最終的には下抜けして1.17台前半を目指す動きを想定します。 比較的収益を狙いにいきやすい状況ではないかと思います。

日経225

前日(2018/5/15)の終値: 22,742円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは125円の株安でした。 NYダウ同様、米国債の利回り上昇の影響で昨日は売られたようです。

NYダウ

前日(2018/5/15)の終値: 24,659
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約222ポイントの下落でした。 米国債の利回り上昇の影響で昨日は売られたようです。 今は米ドルとユーロに注力した方が分かりやすいように思いますので、様子見します。

英FTSE100

前日(2018/5/15)の終値: 7691.0
トレンド:上昇

昨日終値からは約9ポイントの上昇でした。 引き続き我が道を進んでいますね、好調です。

まとめ

米国債の利回り上昇をきっかけに、ドル高・株安に動いた一日でした。 米ドル円は思ったより早く揉み合いを上抜けし、ユーロドルも下落再開が見えたように思います。 株式はこのところ上昇が続いていたので一服かもしれません。 今週は米ドル円とユーロドルが稼ぎ時ではないかと思います。

米ドル円:買い(押し目買い)
ユーロ円:様子見
ユーロドル:戻り売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
プロフィール

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログへ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)