本日のFX/株価指数(2018/5/18)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は米ドル円の上昇・ユーロドルの下落が進むかどうか注目していましたが、米ドル円は着実に円安が進み、ユーロドルは小休止の(三角持ち合いが形成された)一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/17)の結果

2018/5/17終値:110.75
トレンド:円安

前日終値からは38pipsの円安でした。 昨日は午前中に110.1あたりまで円高になりましたが、ここが良いエントリーのチャンスになりました。 着実に円安が進んでいます。

今後の動き

コメントは変わりません。 円安トレンド継続中で、計算上の目標は111円台半ば~112円あたりになってきます。 本日も押す場面があれば積極的に狙っていきたいです。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/5/17)の結果

2018/5/17終値:130.64
トレンド:-

前日終値からは34pipsの円安でした。 引き続き方向感(主体性)のない動きです。

今後の動き

スタンスは前日と変わりませんが、さらに相場のパワーをためたことで計算上の円安目標が132円台なかばまで上がりました。 が、最近の動きを見ると4割くらいは目標に到達せずダマシに終わっているので、正直なところあまり自分的に信頼できないです(汗)。 やはりユーロ円よりユーロドルを選びたいです。 せっかく分析しても自己活用しないなら、チェックする通貨ペア変えようかな・・・(クロス円なら豪ドル円・メキシコペソ円、ドルストレートならポンドドルなど)

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/17)の結果

2018/5/17終値:1.1794
トレンド:ユーロ安

前日終値からは13pipsのユーロ安でした。 昨日は、昨日記事に書いた想定に比較的近いグダグダな動きでした。 綺麗な三角持ち合いができています。

今後の動き

引き続き下落トレンド中で、今のところ目標:1.17前半は変更ありません。 日中ですが、午前中のうちに三角持ち合いを抜けそうな感じですが、ダマシに気を付けたいので(安易にブレイクに乗ると罠にかかるかも)、抜けた後の抵抗線を使ってエントリーしていきたいと思っています。

日経225

前日(2018/5/17)の終値: 22,846円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは29円の株高でした。 NY時間に上げが加速しましたが、結局上げた分だけ戻して終わりました。 不気味なくらい上昇トレンドを継続していますね。

NYダウ

前日(2018/5/17)の終値: 24,703
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約34ポイントの下落でした。 米指標が比較的堅調であることと利回り上昇・ドル高のせめぎ合いに揺れる一日だった印象です。

英FTSE100

前日(2018/5/17)の終値: 7764.8
トレンド:上昇

昨日終値からは約35ポイントの上昇でした。 3/23の底から何と約1000ポイントも上昇していて、昨日はついに最高値を更新です。 引き続き我が道を進んでいて絶好調です。

まとめ

昨日は米ドル円の上昇・ユーロドルの下落が進むかどうか注目していましたが、米ドル円は着実に円安が進み、ユーロドルは小休止の(三角持ち合いが形成された)一日でした。 株価指数は、FTSE100が絶好調です。 本日ですが、米ドル円の押し目買いのチャンス狙いと、ユーロドルは持ち合いブレイク後にチャンスを狙っていきたいです。

米ドル円:買い(押し目買い)
ユーロ円:様子見
ユーロドル:様子見(スイングトレード的には売り)
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)