本日のFX/株価指数(2018/5/25)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は何といっても米朝会談中止に振り回されました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/24)の結果

2018/5/24終値:109.23
トレンド:円安

前日終値からは83pipsの円高でした。 昨日は、NY時間に入って間もなくトランプ大統領が米朝会談の中止を発表した事を受け一気に株安・円高に動きました。 北朝鮮の”口撃”はよくある事だと思うのですが、日本なら北朝鮮が主導して駆け引きできてもトランプ大統領が相手になると一筋縄ではいかないですね。 為替に話は戻って、昨日記事でも書いたように「終値で109.2台を維持できるか」が重要でしたが、どうにか土俵際で止まりました。 一時的に109.2を割ったところがいまのところ最高の押し目買いポイントになっています。

今後の動き

トレンドはまだ円安継続と見ています。 昨日記事でも書いたとおり、109.2あたりはある程度強力なサポート帯になり、はね返しが想定されます。 ただ、何度も下値トライがあるとサポートは弱くなってくるので、あまり買いで欲張り過ぎないようにした方が良いように思います。 あと、本日はゴトー日なので9:55をはさんだ買い・売りのチャンスを狙いに行ってみたいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/24)の結果

2018/5/24終値:1.1720
トレンド:ユーロ安

前日終値からは24pipsのユーロ高でした。 昨日記事で「大きなトレンドはユーロ安とは見ていますが、1.172~1.174あたりまでの反発は想定したい」と書きましたが、1.172までは行きませんでしたが若干の反発が入りました。

今後の動き

若干の調整が入った事で、下落が再開できる下地ができました。 終値で1.169を割った場合、(またまた半信半疑ですが)テクニカル的には1.15を割るところまでユーロ安がさらに進む事が想定されます。 ただし、上昇余地も1.195あたりまであり値幅が非常に大きいです。 したがって、分が良いトレードをするなら、まずは買いポジションを持ってユーロ高を狙いつつ、逆に動いでサポートを割ったら買いポジションは損切りして売りポジションを持つのがベターではないかと思います。

日経225

前日(2018/5/24)の終値: 22,283円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは315円の株安でした。 昨夜の米朝会談中止のあおりを受けて一時500円を超える下落が進みました。 若干、ニュースをネタにした売りのお祭り騒ぎだったようにも見えなくもないですが・・・ ですので、本日は下げた分の戻しを狙ってみてもそれほど分は悪くないように思います。

NYダウ

前日(2018/5/24)の終値: 24,795
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約62ポイントの下落でした。 昨日記事に書いた「24,860あたりにレジスタンスがあり、昨日は一度はね返されているので、本日も上昇する場面があればここでの戻り売りはあと1,2回は使えるのではないか」は有効でした。 その後、米朝会談中止で一気に下げてきましたが、一時的な乱高下のお祭り騒ぎに終わりました。 本日以降ですが、引き続き24,860あたりを抜ける攻防を想定します。 もう少し戻り売りが狙えるかもしれませんが、しっかり上抜けしたら損切りして買いで追いかけたいと思います。

英FTSE100

前日(2018/5/24)の終値: 7725.3
トレンド:上昇

昨日終値からは約59ポイントの下落でした。 2営業日連続の下げですが、このあたり(7,700あたり)では足踏みしやすいのではないかと思います。

まとめ

昨日は何といっても米朝会談中止に振り回されました。 為替や株価的には、基本的には一過性のお祭り騒ぎだったと考えたいです。 あとは、米ドル円・ユーロドルともポイントとなる(今後の方向付けに影響する)ところに来ていますので、チャンスではエントリーしつつしっかり見きわめていきたいと思います。

米ドル円:買い(押し目買い)
ユーロドル:買い(終値でサポートを割ったら損切り必須)
日経225:買い(米朝会談中止で下げた分の反発狙い)
NYダウ:上値サポートあたりでの戻り売り(サポートを超えたら損切り必須)
英FTSE100:買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)