本日のFX/株価指数(2018/5/28)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 米ドル円は109.2のサポートをキープ、ユーロドルはサポート割れで下落トレンド継続が見えてきた一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/25)の結果

2018/5/25終値:109.52
トレンド:円安

前日終値からは29pipsの円安でした。 金曜は、AMは円安に動くも腰折れ、22時~23時台にかけて安値(109.2)を試しに行くもはね返され終わりました。 想定通りの動きですね。 ゴトー日仲値では期待した動きは特にありませんでした。

今後の動き

スタンスは変わらず、トレンドは円安継続と見ます。 本日は朝方、米朝会談を実施するというアメリカ側のアナウンスの影響か109.8あたりに跳ねてスタートしましたが、この流れを維持して円安に動くか注目したいです。 下方向は109.4あたりが日中のサポート、終値では引き続き109.2あたりがサポートとなりますが、本日ふたたび109.2を試しに行く展開になった場合は金曜よりブレイクを警戒した方が良いかもしれません。 上方向は109円後半・110円あたり、111円あたりが意識されそうですが、上昇余地はけっこう大きいですので、ポジションを持つならできるだけ109.2に引き付けたところでの押し目買いが分が良いように思います(終値で109.2を割ったら損切り必須ですが)。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/25)の結果

2018/5/25終値:1.1653
トレンド:ユーロ安

前日終値からは67pipsのユーロ安でした。 昨日記事で「終値で1.169を割った場合、テクニカル的には1.15を割るところまでユーロ安がさらに進む事が想定される」と書きましたが、サポートを割り込んできました。

今後の動き

サポートをしっかり割ってきましたので、目標を1.15を切るところに想定し売りでついていきたいと思います(前日記事に書いた買いポジションは損切り)。

日経225

前日(2018/5/25)の終値: 22,331円 22,283円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは48円の株高でした。 金曜は記事に書いた通り、米朝会談中止報道で下げた分を回復する一日でした。 また、米ドル円と同様にこちらも本日朝方の米朝会談実施報道で100円以上の上げでスタートしています。 今週も米朝会談を材料に右往左往することがあるように思います。

なお、6/12の週は要注意で、6/12までに可能な限りポジションを決済しておくか、最低でもストップ注文は絶対に入れておくべきかと思います。 日本のニュースは平和ボケした報道しかされていませんが、金正恩はそうとう土俵際に追い詰められた状況のように見えます(トランプ陣営の詰将棋を見ているような気分です)。 北朝鮮も日本や韓国に対しては駆け引き上手ぶりを発揮してきたので今回も対応は誤らないと思いますが、今回は間違えると最悪、本人も国も命がない状況になる可能性はゼロではなく、万一そうなったら相場はかなりの混乱が想定されます。

NYダウ

前日(2018/5/25)の終値: 24,724
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約71ポイントの下落でした。 昨日記事で「引き続き24,860あたりを抜ける攻防を想定、もう少し戻り売りを狙えるかも」と書きましたが、想定通りの動きになりました。 米ドル円や日経225と同様、こちらも朝方は100ポイント近くの上げでスタートしましたが、再度24,860超えを試す展開があるか注目したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/5/25)の終値: 7698.9
トレンド:上昇

昨日終値からは約26ポイントの下落でした。 前日記事で「このあたり(7,700あたり)では足踏みしやすい」と書きましたが、その通り足踏みの一日になりましたw

まとめ

米ドル円は109.2のサポートをキープ、ユーロドルはサポート割れで下落トレンド継続が見えてきた一日でした。 今朝もそうですが米朝会談の報道で突発的な相場の動きがまた起こるかもしれませんね。 6/12週は歴史的な出来事になるかもしれず、相場は荒れるかもしれませんので、そこに向けては今から気を付けていきましょう。

米ドル円:買い(押し目買い)
ユーロドル:売り
日経225:様子見
NYダウ:上値サポートあたりでの戻り売り(サポートを超えたら損切り必須)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)