本日のFX/株価指数(2018/5/29)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(USD/JPY:ドル円、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日はロンドン・NY市場が休日だったため、朝方の米朝会談実施の報道で株価も為替も上げで始まった以外は特にトピックのない一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/5/28)の結果

2018/5/28終値:109.39
トレンド:円安

前日終値からは13pipsの円高でした。 昨日は、朝方に米朝会談実施の報道の影響か円安スタートし109.8まで伸びましたがそれ以上の伸びはなく、下値も109.25あたりではね返され、109.4あたりでの上下動が中心となるというメリハリのない動きの一日でした。 昨日はロンドン・NY市場が休日だったこともあり、特にNY時間の取引量が小さかった事も関係しているように思います。

今後の動き

スタンスは変わらず円安トレンドとは見ますが、既に揉み合い相場に入っているようにも見えますね。 引き続き109.2台が重要な下値サポートになってきて、終値ベースで反発が見られないまま下値を割ったらやや下落が加速しそうです(107円台後半あたりがメド)。 上昇余地は111円あたりまでありそうです。 したがって昨日記事と同様、ポジション持つなら上昇余地の大きい買いを109.2に近いところで持つのが今は分が良いと考えます(終値で109.2を割ったら損切り必須なのも変わらず)。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/5/28)の結果

2018/5/28終値:1.1624
トレンド:ユーロ安

前日終値からは29pipsのユーロ安でした。 夕方まではユーロ高で推移しましたが、16時前に流れが変わり一気に下落が進行、昨年11月上旬頃の安値圏でいったん下げ止まりました。 おおむね想定通りですね。

今後の動き

このあたりでは少し足踏みするかもしれませんが、反発する力も弱く、目標(1.15を切るところ)に向かった下落想定を維持します。 まだ何とも言えませんが、しっかりした下落トレンドなので月足ベースで見た1.12まで中期的には行くかもしれませんね。

日経225

前日(2018/5/28)の終値: 22,427円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは96円の株高でした。 朝方の米朝会談実施報道で100円以上の上げでスタートしましたが結局は戻り、材料も出来高もあまりなく方向感のない一日に終わりました。

NYダウ

前日(2018/5/28)の終値: 24,771
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約47ポイントの上昇でした。 昨日は終日、取引量も小さく朝方の上げ以降は日経225同様あまり方向感の無い一日に終わりました。 引き続き、再度24,860超えを試す展開があるか注目したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/5/25)の終値: 7698.9
トレンド:上昇

昨日は市場が休みでしたので動きはなしです。

まとめ

昨日はロンドン・NY市場が休日だったため、朝方の米朝会談実施の報道で株価も為替も上げで始まった以外は特にトピックのない一日でした。 米ドル円・ユーロドルとも金曜・昨日とスタンスは変わりません。 また、引き続き米朝の動きはしっかりチェックして突発的な動きに対応できるよう備えておきたいと思います。 あと、トルコ中銀がようやくトルコリラ安に危機感持って対処の動きを取り始めました。 私はポジション持っていませんでしたが、スワップ目的でポジション持っていた方はきつい思いが続いていたと思いますが、ここで底を打ってくれれば良いですね・・・私は(小さくですが)買いポジションを持ってみました(汗)。

米ドル円:買い(押し目買い)
ユーロドル:売り
日経225:様子見
NYダウ:上値サポートあたりでの戻り売り(サポートを超えたら損切り必須)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)