本日のFX/株価指数(2018/6/4)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 金曜は、ユーロドルが想定どおりドンピシャな動きをしてくれ、米ドル円はレンジ上限近くにきています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/1)の結果

2018/6/1終値:109.49
トレンド:円高

前日終値からは70pipsの円安でした。 金曜は、ロンドン時間に109.6台まで円安が進みましたが、終値では109.4台に踏みとどまりました。

今後の動き

記事に書き続けていますが、終値で109.6台に乗るまでは円高トレンド継続と見ます。 今後ですが、円安ブレイクするか・円高に戻るかは何とも言えないですね。 レンジ幅は109.5~108.7台になりますので、今のレートなら売りで入るのが分が良いように思います(ただし逆張りエントリーでは鉄則になりますが、終値でレンジブレイクしたら損切り必須です)。 最近は貿易問題がまた目立ってきていますので、お金の流れは債券 or 円に行きやすいように思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/1)の結果

2018/6/1終値:1.1662
トレンド:ユーロ安

前日終値からは30pipsのユーロ安でした。 前日記事に書きましたが(1.172あたりで戻り売りし1.164~1.166あたりで利確)、ロンドン時間に1.172あたりまでユーロ高に進みNY時間に1.166あたりまで下落し、まさにドンピシャではまりました!

今後の動き

目標(1.148あたり)に向けた下落を想定は維持します。 今後ですが、上は1.169・下は1.166が軽いサポートになりますがその下は1.153、1.143と下落余地があります。 上に抜けた場合には、相場のパワーがたまってきていますので計算上、1.188あたりまでの上昇が想定されます。 目先は1.169~1.166の範囲で小刻みにトレードするのもありですが、上下どちらかに明確に抜けた時にしっかりブレイク後の流れに乗っていく事がポイントかと思います。 いずれにせよ大きく動きそうなチャンスが近づいているので、少し海外情勢ニュースにも気を付けておきたいです(ニュースに乗るという意味ではなく、ニュース騒ぎが大きくなってきたときが天底近くの期待ができるタイミング)。

日経225

前日(2018/6/1)の終値: 22,371円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは272円の株高でした。 最近の記事ではずっと「動きが読みづらい」と書いてきましたが、相変わらず読めない動きが続いています。 (テクニカル的にもエントリー/エグジットのポイントが見えてこない)。 基本的には様子見を継続しますが、下は22,000円あたり、上は22,400円あたりを意識したいと思います。

NYダウ

前日(2018/6/1)の終値: 24,626
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

昨日終値からは約202ポイントの上昇でした。 日経225と同様、上がったり下がった動きが全く読めないです(後付けニュース記事も右往左往するのは見ていて笑えますw)。 引き続き、日足・週足で見ると大きな株高トレンドは変わってないように見えますが、こちらも当面は様子見が吉かと思います。

英FTSE100

前日(2018/6/1)の終値: 7693.6
トレンド:-

先週終値からは約20ポイントの上昇でした。 相変わらず落ち着きのある動きですね。

まとめ

金曜は、ユーロドルが想定どおりドンピシャな動きをしてくれ、米ドル円はレンジ上限近くにきています。 株価は相変わらず方向感の無い上下動が続いています。 目先ですが、米ドル円は売り、ユーロドルはブレイクした時に乗っかっていくことを基本戦術にしていきたいです(株価指数は様子見)。

あと、米朝会談ですが、ぶっちゃけ個人的には「北朝鮮:我が身の完全保障 米国(トランプ):中間選挙に間に合うタイミングでの明確な成果(核の完全放棄か体制崩壊か)」が双方絶対に譲れないところではないかと思っています。 6/12が意思決定のタイムリミットなのかどうかは分かりませんが、今までとは違って今回は、少なくとも何カ月も結論が出ない事はあり得ないのではないかと。 こちらの動向は株価や為替に影響大なのでこちらも要注意ですね。

米ドル円:売り(戻り売り)
ユーロドル:レンジブレイク待ち
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)