本日のFX/株価指数(2018/6/7)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、ドル高・ユーロ高・株高が目立った一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/6)の結果

2018/6/6終値:110.17
トレンド:円安

前日終値からは40pipsの円安でした。 昨日は、ロンドン時間に押しはありましたが概ね円安に動いた一日でした。 想定通りの流れですね。

今後の動き

引き続き円安トレンドを想定します。 円安方向の目標は111.1あたりになり特に強い抵抗帯もないので、チャート的には昨日のような押し目は作りながらも素直に動くのではないかと考えますが、(昨日動きが大きめだった)株価に影響を受けるかもしれません。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/6)の結果

2018/6/6終値:1.1775
トレンド:ユーロ高

前日終値からは58pipsのユーロ高でした。 昨日記事では「1.172を抜ければユーロ高加速もあり得る」と書きましたが、1.176あたりにピボットがあるのを見落としていました(汗)。 ここでいったん止まりましたがそこも上抜けし、今度はここが下支えになって堅調に上昇した一日でした。

今後の動き

引き続き「ユーロ高」「目標は1.188あたり」のスタンスに変更無しです。 下方向のサポートも1.166台で変わりません。

日経225

前日(2018/6/6)の終値: 22,694円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは162円の株安でした。 前々日はほとんど動きがありませんでしたが、昨日は大きめに動きました。 ファンダメンタル(ニュースや市場レポート)は完全に後付けな印象です。 さて、先月高値(5/22・23,040円)に近づいてきましたが、再びトライはあるでしょうか? 下方向は22,580円あたりにピボットがあり跳ね返しやすいと思われます。

NYダウ

前日(2018/6/6)の終値: 25,139
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約317ポイントの上昇でした。 日経225と同様、動きがなかった前々日とはうって変わって、こちらも大きく上げた一日でした。 現在レートの近くではエントリーポイントが見えてこないので、基本的には引き続き様子見です。

英FTSE100

前日(2018/6/6)の終値: 7724.4
トレンド:-

前日終値からは約66ポイントの上昇でした。 前々日は日経225やNYダウに比べて下落率が大きかったですが、昨日はしっかり取り戻してきました。

まとめ

昨日は、ドル高・ユーロ高・株高が目立った一日でした。 あまりくせのない動きの一日だったので書くネタがないです(汗)。 ドル・ユーロは引き続きトレンドに乗っていきたいと思います。 米朝会談ですが、個人的には分からなくなってきました・・・ トランプの「今回の会談で大きな決定はない(と言っているように私は感じました)」「最大限の圧力という言葉は使いたくない」という発言は彼個人の思い付きなのか、陣営としての何らかの駆け引きなのか。 12日の会談が「結論の先延ばし」にみえる形で終わったら、この会談は北朝鮮の期待通りになりトランプは評価を下げる事になると思うのですが・・・ あと(脱線がひどくなりますが 汗)安倍首相陣営は良く頑張ってると個人的には思います。 彼ら以外に国際経済問題・北朝鮮問題にしっかり対処していける(その時、最適と思われる対処をしていける)人はいないのでは? 自分のことしか考えない・動かない・役に立たない野党はこれ以上税金を無駄遣いしないで欲しいですw 目先の視聴率や視聴率に繋がるネタしか追いかけないメディアも、安倍政権を落として視聴率を取りたい、日本を潰してさらに視聴率が欲しいのでしょうかね?

米ドル円:買い
ユーロドル:買い
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)