本日のFX/株価指数(2018/6/12)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は米ドル円の円安と日経225の上昇が印象的な一日でした。 どちらもやや重要な局面にきていると見ています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/11)の結果

2018/6/11終値:110.02
トレンド:円安

前日終値からは56pipsの円安でした。 昨日は11:00あたりから円安が加速しましたが、見当たる材料は「北朝鮮が米国に連絡事務所の開設を要請」くらいでしょうか(米朝交渉が前向きに進んでいる→リスク後退)。 昨日記事に書いたとおり109.8手前と110.0あたりで足踏みはありましたが、思ったよりスムーズに円安方向に動きました。

今後の動き

111.1あたりを目指す円安トレンド想定は変わりません。 円安方向は、まず終値で110.2台に乗ってくれば目標到達が見えてきそうです。 円高方向は引き続き109.4台が壁になってきて、ここはある程度しっかりサポートされると見ていますが、終値でここを割ってしまった場合には直近の短期円安トレンド想定はハズレという判断になります。 その場合の円高目標ですが、計算上は(ちょっと信じがたいですが、あくまで計算上・・・)107円を割るところまで円高が加速すると想定します。 どちらに動くかは米朝会談がカギを握っているかな、と思います。 恐らく波乱はないと思われるので、流れとして有力なのは円満に一定の成果が出て円安が加速し目標到達。 万一物別れに終わったら一気に円高へ(市場に失望される内容だった場合も一気に円高へ)。 両国の公式な声明は今日中(今晩中)には出てきますかね。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/11)の結果

2018/6/11終値:1.1784
トレンド:ユーロ高

前日終値からは15pipsのユーロ高でした。 ロンドン時間に入るまではユーロ高に進んでいたのですが、昨日記事に書いたとおり1.18台に入ってから頭をおさえられ、終値で1.180台には乗ってきませんでした。

今後の動き

スタンスは昨日と全く変わりません。 引き続き「ユーロ高」「目標は1.188あたり」のスタンスに変更無しです(ただし終値で1.166を割ったらトレンド転換)。 終値で1.180台に乗ってくればユーロ高がよりしっかりしてきそうです。

日経225

前日(2018/6/11)の終値: 22,883円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは241円の株高でした。 昨日は右肩上がりに綺麗な上昇が続いた一日でした。 大きなヤマ(23,000円)が見えてきましたね。 ここを明確に超えれば1月の最高値更新が見えてきそうです。 先走らなくても取れる値幅は十分にありますので(先走ると大口の罠にかかりますので良いことないですw)、市場の総意(もしくは大口の手の内)をしっかり見極めてから、大きく攻めていくべき時を待ちたいと思っています(明確に抜けた場合もダマシだった場合も、どちらの場合もある程度の収益が期待できそうに思います)。

NYダウ

前日(2018/6/11)の終値: 25,354
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約33ポイントの上昇でした。 こちらは日経225とは違いもみ合いの一日でした。 このあたりでは頭が重くなりそうですね。 この辺りをしっかり超えてくれば日経225と同様に最高値も見えてくるのですが、今はあまり良いエントリーポイントも見えてこないし様子見の時かと思います。

英FTSE100

前日(2018/6/11)の終値: 7749.3
トレンド:-

前日終値からは約56ポイントの上昇でした。 狭い範囲でのもみ合いが続いていますね。

まとめ

昨日は米ドル円の円安と日経225の上昇が印象的な一日でした。 どちらもやや重要な局面にきていると見ていて、今週は少しワクワクしています。 まずは本日の米朝会談ですね。

米ドル円:押し目買い
ユーロドル:様子見(押し目買い)
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)